旅行・写真撮影

GWダイヤモンド・プリンセス体験記4日目 ~最後の終日航海日、下船準備も始まる~

ダイヤモンド・プリンセス GWショートクルーズ4泊5日の4日目です。翌日は朝早くに下船するので、この日がクルーズ最終日です。

3日目の夜も洗濯物を干して寝たおかげか、乾燥で喉が痛むことはありませんでした。次にクルーズ旅行に行くときは、毎日洗濯する前提で衣服を用意してもいいかもしれません。

陸地に近いところを航海中、ネットも時々繋がる

3日目の夜に釜山を出港したダイヤモンド・プリンセスは九州と本州を繋ぐ関門海峡を通り、四国の南をグルっと回って神戸に向かいます。

ダイヤモンド・プリンセス 絵屋のテレビで見れる航海地図

起床したときは九州の東、大分県あたりを航海中。4日目は陸地に近いところを進んでいるおかげか、時々ネットに繋がっていました。

ダイヤモンド・プリンセス ロビーの鯉のぼり

この日は5月5日、子供の日です。ロビーにもたくさんの鯉のぼりが。鯉のぼりは持っていませんし、こどもの日に特別なことをしたことはないので、娘も何故鯉のぼりが大量にあるかは理解していないようです。少しずつ廃れていく文化なのかもしれません。

昨日食べ過ぎたせいで胃もたれ気味なので、本日の朝食は抜くことに。もちろんこの日も娘はプールに行きたいと申します。8時半に起きて9時にはプールに入っていました。

僕の小一時間一緒にプールに入っていたのですが、あとは妻が娘を見てくれているということで、僕はバーで行われるLeicaのセミナーに行ってきました。カメラ好きとしてこれは参加しないといけません。

Leicaのセミナーに参加

ダイヤモンド・プリンセス GoProセミナー

開始時間より少し早めに着くと前のGoProセミナーがまだ続いていました。写真の撮影セミナーにLeicaセミナー・GoProセミナーと、カメラ・写真好きにピンポイントのイベントもたくさんあります。

ダイヤモンド・プリンセス Leicaセミナー

11時になり、Leicaセミナーが始まりました。

ダイヤモンド・プリンセス 有料のコーヒー

事前に買ってきたコーヒーを飲みながらLeicaのセミナーに参加します。至福の時間です。

ダイヤモンド・プリンセス Leicaセミナー ダイヤモンド・プリンセス Leicaセミナー

講師は外国人の方で、日本人の女性が通訳を行ってくれます。通訳のレベルというよりカメラの話は専門用語が多いようで、四苦八苦して通訳されていました。

時折たどたどしくなってしまうのですが、参加者も優しく笑っていて和やかな雰囲気です。

Leicaの話をちゃんと聞きたいというより、参加する雰囲気を皆さん味わいたいだけですからね。正直話の内容は重要ではありません(笑)

昼食はダイニングレストランで

ダイヤモンド・プリンセス 昼食のダイニングレストラン

この日の昼食はダイニングレストランでいただきました。注文したのは鶏肉のソテーと山盛りポテト。ポテトが大好きなのですがビュッフェのホライゾンコートではあまり出会えなかったんですよね。

他のお客さんと同じテーブルで会話をしていたので、料理の写真を取り忘れてしまいました。

ダイヤモンド・プリンセス ダイニングレストランで3DSに夢中の娘

娘は3DSに夢中です。普段よく見ているYouTubeも船上だとネットがあまり繋がず見れませんからね。

ダイヤモンド・プリンセス ダイニングレストランで食べたハンバーガー

娘が注文したハンバーガー。トライデント・グリルのハンバーガーとほぼ同じ。

ダイヤモンド・プリンセス コーヒーのメニュー

昼食後はカフェで食後のコーヒータイム。このクルーズ旅行中はホットコーヒーとカフェラッテしか飲まなかったのですが、他のコーヒーも色々試したかったなぁ。

ダイヤモンド・プリンセス ロビーの音楽演奏 ダイヤモンド・プリンセス ロビーの音楽演奏

ちょうどロビーで音楽演奏が。ロビーすぐそばのカフェでコーヒーを頼んだので、音楽を聞きながらコーヒータイムです。贅沢ですね。

ワインのテイスティング

その後、娘をキッズセンターへ預け、僕と妻はワインのテイスティングのイベントへ。

10ドルほどの料金で色々なワインを試し飲みできるイベントです。海上のレストランに行くと列が2つあり、適当に右側に並んだところ、受付でここは予約者の列だから左に並び直してと言われてしまいました。

「予約とかあったのか…」と参加できるか不安だったのですが、問題なく参加できました。

ダイヤモンド・プリンセス ワインテイスティングのメニュー

5種類の様々な国のワインを少しずつ試し飲み。周りの参加者は品が高そうなご年配の方が多く、僕と妻は終始緊張気味。

ダイヤモンド・プリンセス ワインテイスティング

それぞれのワインの特徴や、テイスティングについて解説が入りながら皆で一つずつ乾杯していきます。通訳のお姉さんは2日目の夜に予約変更の件で助けてくれた方です。一方的ですが再会に少し嬉しくなります。

ダイヤモンド・プリンセス ワインテイスティングの白ワイン2杯

白2杯、赤3杯だったかな。どれも美味しかったです。後半につれてアルコール度数が高くなっていき、ちょっと酔ってしまいました。おつまみも美味しかったです。

ワインテイスティングが終わった後は娘をキッズセンターへ迎えに行くことに。途中で船内会計の明細を印刷できる機械を見つけました。

ダイヤモンド・プリンセス 船内会計を印刷する機械

船内会計の明細はスマホでも見れたし、最後に必ず部屋に全明細が届くので利用することはありませんでした。一応試しに使ってはみましたが。

子どもの日の縁日メニュー

夕方に子どもの日にちなんでプールサイドで縁日みたいなメニューが食べられるということで向かいます。

焼きそばにたこ焼き、とうもろこしにみたらし団子やフルーツなど。子供が喜ぶメニューばかりです。

ダイヤモンド・プリンセス 縁日の食事

外国船のたこ焼き…ですが日本のものみたいに普通に美味しかったです。変な店より全然美味しいような。食事は日本周遊ということもあって全体的に日本人向けに味付けされていたように感じました。

ダイヤモンド・プリンセス とうもろこしを食べる娘

娘も大好物のとうもろこしを喜んで食べていました。夕食は17時半で早めなのに大丈夫かなー(笑)

最後の夕食、ダイニングレストランで

ダイヤモンド・プリンセス 4日目の夕食のメニュー

最後の夕食がダイニングレストランです。セミフォーマルなのでちょっとキレイめな服装に着替えます。

僕らと同じ3人家族と同じテーブルになりました。前日の釜山の話や船内でも過ごし方で盛り上がりました。

ダイヤモンド・プリンセス 夕食のチリアンシーバス(スズキ)、黒ムール貝、アサリのシーフードシチュー

シェフのお勧めの「チリアンシーバス(スズキ)、黒ムール貝、アサリのシーフードシチュー」

想像と違うシチューがきました。けど美味しかったです。娘も同じシチューを頼んだのですが料理が来る前に寝てしまい、僕が二皿食べることに。少なめの量だったので助かりました。むしろ二皿食べられてラッキー。

娘は寝る前にテーブルにあらかじめ置かれてあるパンを食べていたし、さっきもとうもろこしやたこ焼きを食べていたので夕食は大丈夫かな。お腹が空けばホライゾンコートに行けばいいし。こういう柔軟さもクルーズの魅力です。

ダイヤモンド・プリンセス 夕食のデザートのベイクドアラスカ・オン・パレード

デザートの「ベイクドアラスカ・オン・パレード」

ケーキみたいですがアイスものっていました。見た目よりさっぱりしていて美味しあったです。

プリンセスシアターでショー「ザ・パーフェクト・シルク」

夕食後、娘はキッズセンターのパジャマパーティーへ。夜も預かってくれるなんて神ですね。

ダイヤモンド・プリンセス ザ・パーフェクト・シルクの看板

僕と妻はその間に、プリンセスシアターで行われるショー「ザ・パーフェクト・シルク」へ。鶴の恩返しが原作のミュージカルです。

ダイヤモンド・プリンセス ショーが始まる前のプリンセス・シアター

15分前にくらいに着いたのですがもうかなりのお客さんが入っていました。クルーズ最後のショーですからね。人気も高いみたいです。

ただ、妻がトイレに行くのを待っている間になんと満席に…。立ち見もできましたが諦めて2回目のショーに仕切り直すことにしました。

ショーはだいたい19時台と21時台の2回あります。夕食も二部制なのでそれに合わせているのだと思います。

ダイヤモンド・プリンセス プリンセス・シアターの壇上 ダイヤモンド・プリンセス プリンセス・シアターの椅子に座る妻と娘

2回目は娘をキッズセンターへ迎えに行き、一緒に観ることに。今度はもっと早めの時間似行って、二列目真ん中、最高の位置をゲット。

ショーは撮影禁止のため写真はありません。ただ、「録音や録画、フラッシュの撮影は禁止」と言っていたので、フラッシュを使わなければ写真はOKだったのかな? 写真を撮っている人はいなかったので遠慮しました。

ショーは素晴らしかったです。火花も飛んだりして迫力がありました。クルーズ最後のショーということもあって、最後は司会の方の締めのトークも。

ショーの後は部屋に戻って下船準備です。最後の5日目の記事は下船準備も含めて書きました。

神戸モノレールの駅から見たダイヤモンド・プリンセス
GWダイヤモンド・プリンセス体験記5日目 ~早朝、神戸で下船~ダイヤモンド・プリンセス GWショートクルーズ4泊5日の5日目です。早朝に神戸に着き、そのまますぐに下船します。 今回の記事は前日...
ABOUT ME
AraCame
AraCame
所有:Nikon Z7、Nikon Df、GR3/撮るのは主に子供/旅行大好き