写真・撮影の知識

オススメのカメラ雑誌を2つ紹介/CAPA・デジタルカメラマガジン

カメラ雑誌は意外に数がたくさんあって、主要なカメラ雑誌だけでも10つくらいあります。

僕が愛読しているのが「CAPA」と「デジタルカメラマガジン」

本当は本屋に置いてあるカメラ雑誌は全部読みたいんですが、さすがに厳しいので今はこの2つに絞っています。

どちらも20日発売なので、毎月20日が楽しみで楽しみでたまりません。

CAPA

CAPA 2018年2月号
発売日 毎月20日
価格 800円(税込)

学研の発行するカメラ雑誌。

技術・テクニックよりカメラ・レンズの最新情報が中心です。無駄遣いを助長する危険な雑誌です(笑)

毎月、何らかの別冊付録もあり、2018年1月号では中井精也さん撮影写真のカレンダーが付いてきました。

2月号にはカメラに高感度画質や、レンズの特性を知ることができるチェックチャートが付いてきました。

CAPA 2018年2月号の付録

2月号はマニアックですね(笑) ノイズやディティールが分かりやすいマガモの複製が写った徹底っぷり。

電子書籍

CAPAは電子版も発行しており、dマガジンやAmazonなどの電子書籍サービスで閲覧可能です。

CAPA 取扱電子書店
http://capacamera.net/capa/contents/app.html

フォトコンテスト

CAPAでは毎月フォトコンテストを行っており、部門は現在4つ。

  • 学生の部
  • スポーツの部
  • スナップの部
  • 生きものの部

各部門につき10~15枚ほどの写真が入選作品として掲載されています。各部門の1席に選ばれると副賞としてSDカードなどがもらえます。

素晴らしい作品ばかりなのですが個人的に好きなのは学生の部。

学生の方の使用されているカメラはエントリー機が多いんです。やっぱり金銭的な理由でしょうか。

しかし、入選する作品はどれも味のある素晴らしい写真ばかり。カメラはスペックではないと気付かされる瞬間です。

また若者の感性はここまで自由なのかと気付かされることが多々あります。

デジタルカメラマガジン

デジタルカメラマガジン 2018年2月号
発売日 毎月20日
価格 1,080円(税込)

インプレスが発行するカメラ雑誌。CAPAより技術やテクニックなどマニアック内容が盛り沢山。

2018年2月号では「いまさら人には聞けない写真の疑問100」というコーナーがありました。

カメラ・構図・レンズ・レタッチ・アクセサリーの5つにカテゴリーに別れ、それぞれの技術・テクニックについて解説しています。

複雑な専門用語を極力使わないようにしているのではないかと感じます。初心者向けの雑誌ですね。カラーも多く見やすいです。

電子書籍

デジタルカメラマガジンでは電子版も発行しており、バックナンバーも購入可能。

MAGASTORE
http://www.magastore.jp/magazine/?code=impressdigitalcameramagazine

フォトコンテスト

デジタルカメラマガジンでは部門は2つ。

  • デジタルフォト部門
  • 組写真部門(奇数月のみ)
  • プリント部門(偶数月のみ)

他にも季節に応じて企画部門が開催されます。各部門毎に副賞もあり、SDカード・カメラバックなどがもらえます。

デジタルカメラマガジンのフォトコンテストは作者毎に累計ポイントを計測・発表しており、1年に1度年間最優秀賞も発表されます。

プリント部門では「インプレス・フォトスクール 神保町写真教室」で公開審査も行っており、選考の現場を間近で見られます。

また、その場で持ち込み応募も可能。

ABOUT ME
AraCame
AraCame
所有:Nikon Z7、Nikon Df、GR3/撮るのは主に子供/旅行大好き