カメラ

5年でカメラ11台・レンズ12本(キットレンズ含めず)を買ってしまった愚かな僕の購入歴史を紹介します

僕が本格的にカメラを始めてから約5年。大して長くはないです。ただ、その期間に買ったカメラは11台。半年で1台のペース。

カメラに興味がない人からしたら異常ですよね…。カメラ好きからしたら普通?大したことない?笑

僕がこれまで買ったカメラ達。なぜ欲しくなったのか、なぜ手放したかを書いていきます。誰のためでもない。ただ自分を戒める記事…(笑)

カメラ11台に対し、レンズは12本。レンズに対してカメラの数が多め。

OLYMPUS Stylus 1

まだ、一眼レフ・ミラーレス・コンデジの分類しか怪しい頃に知人に勧められて買ったカメラ。分類ではコンデジになります。

「全域F2.8通しでめっちゃ明るいんだよ!」と猛プッシュされた。「F値?2.8?なにそれ?」って感じだったけど、暗いよりは明るい方がいいよね、くらいで購入。

ガンダムみたいな角張ったデザインも気に入っていました。

Nikon D5300 レンズキット

Stylus 1もいいカメラでしたが、やっぱり一眼レフへの憧れは捨てきれず。半年も経たずに買ってしまったのがNikonのD5300。

ヨドバシカメラで実機を触りまくった結果、シャッター音が気に入ったのがD5300を選んだ理由。シャッター音が気にいるかどうかはカメラ選びでかなり重要な部分だと思っています。

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

初めて買った単焦点レンズ。明るいレンズ・ボケやすいレンズの魅力を感じさせてくれたレンズ。価格も安いし、このレンズをきっかけに綺麗にレンズ沼にハマっていきます…。

Panasonic LUMIX GM1K

D5300はちょっと重いなぁ。Stylus 1より軽いカメラが欲しいなぁと買ってしまったPanasonicのミラーレス一眼。

約半年でStylus 1・D5300・GM1Kの3台を購入。完全に沼にハマっています…(苦笑)

LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH. H-H020A-S [シルバー]

Panasonicの単焦点レンズも買っちゃった。同じような焦点距離を揃えてしまう…、今考えれば本当に馬鹿なお金の使い方をしています。

​Nikon Df

「本格的に一眼レフをやるならフルサイズだ」ということを聞き、購入した初めてのフルサイズ機。D5300でNikonのシャッター音を気に入ったことや、軍艦ダイヤルのクラシックなスタイルも気に入って購入。

今も愛用する相棒の一眼レフ。手放すことはないと今後思う。最新機種と比べれば性能的には劣っていますが、味のある絵を出してくれるんです。

Dfの購入に伴い、Stylus 1・D5300・GM1Kは処分。

Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

Dfと同時に購入した大三元の標準ズームレンズ。Dfと合わせて約50万円…。買うときは手が震えたけど値段に見合うだけの価値はありました。

重量が重いので最近は出番が減りつつある。ここ1年まともに使っていない。けど手放すことはないと思う。

Canon EOS Kiss X7 ダブルズームキット

Dfはフルサイズ機なので重くて持ち歩くのが億劫になることがたま~に。(とは言ってもDfはフルサイズ機の中では軽い方なのですが)

最小サイズ・最軽量(※購入当時)に惹かれて買ったCanonのKiss X7。軽くて小さいので女性(嫁)でも扱えるかなとかも考えて選択。

その後、新しくカメラを買う際に下取りに出して処分。

EF40mm F2.8 STM

CanonEFレンズで最薄・最軽量のパンケーキレンズ。軽量小型のX7と相性がいいと思い購入。フルサイズ用のレンズなので、APS-C機のX7で使うと焦点距離は60mmくらいになります。

X7と組み合わせると持ち運びやすい相性のいいレンズですが、それなら初めから小型のミラーレスを使えばいいわけで…↓↓↓

OLYMPUS OM-D E-M10 MarkII ダブルズームキット シルバー

小型軽量ならミラーレス一眼でいいのでは?と思い直し、購入したOLYMPUSのOM-D E-M10 MARK II。

小型軽量のミラーレスは以前持っていた気がしますが…(笑)同じところをぐるぐる回るカメラ沼(笑)

現在は奥さんが使用中。気に入っているようで何より。女性には可愛いデザインのカメラより、無骨なデザインのカメラを持って欲しい派。

連続でダブルズームキットを買ったんですが、望遠ズームはほとんど使いませんでした。使っても画質に納得がいかず…。そこでこの前書いた記事↓↓よろしければこちらもどうぞ。

PENTAX K-S2 18-135mmレンズセット

Amazonプライムセールで衝動買いしてしまった一眼レフ。操作UIや色合いなど触ってみて根強いPENTAXファンがいるのを実感しました。

その後、カメラ本体が増えすぎたため、泣く泣く処分。PENTAXはいつかもう一度…(コラ)

Canon EOS 80D

Canonの色合いが羨ましくなって買ってしまった80D。PENTAX K-S2を買って2週間後に購入…。

この頃は、

  • Nikon Df
  • OLYMPUS OM-D E-M10 MARK II
  • PENTAX K-S2
  • Canon 80D

の4台を所有。どのカメラも使うように気を使ったり、マウントが違うのでレンズを揃えるのが困難などの理由から、80DもK-S2と同タイミングで処分。

80D自体はいいカメラなんですけどね…。

TAMRON SP AF17-50mm F2.8 XR DiII

80D用に購入したTAMRONの標準ズーム。F2.8通しで約3万円という超コスパがいいレンズ。80Dと同時に処分。

AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

OM-D E-M10 MARK II・K-S2・80Dとカメラが増え、出番が少なくなったNikon Df。

「Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」は重く、子供やスナップ中心なので、もっと軽いレンズが欲しいと思い購入。

軽量で持ち運びはしやすいのですが、「Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」と比べるとどうしても写りに納得でできず、半年ほどで売却。

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

買った時期は忘れてしまいましたが、ちょうどNikonのレンズの話をしたので。

Nikonの単焦点レンズ。いわゆる撒き餌レンズですね。「撒き餌レンズって何?」という人は下記の記事を読んでみてください。

軽量で写りもいい。なのに値段は1~2万円。良コスパ。Nikon Dfとの相性もいい。

カメラ沼・レンズ沼にハマっていました

ちょっと小休止。僕はどちらかというと写真よりカメラという機械が好きなので、とにかく色々なメーカーのカメラを買い漁っていました。

今残っているのはNikon Dfのみ。あとは奥さん所有のOM-D E-M10 MARK II。

僕は多くても週に1回くらいしかカメラで写真を撮らないので、カメラを複数持っていると、1台あたり月に1回くらいしか使用しないんですよね。

「最近使ってなかったから今日はこれを使うか…」なんて無理して使う始末。しかも、メーカーが違うとレンズもなかなか揃えられません。

去年(2017年)の秋頃に心を入れ替えてX7・K-S2・80Dを一気に処分。メーカーをNikonとOLYMPUSに絞りました。

今思い返せば無駄なお金を使ってしまいましたが、勉強代と思い込むことに決めました(笑)

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

ボディがNikon DfとOLYMPUS OM-D E-M10 MARK IIのみになり、フットワークの軽い撮影はOM-D E-M10 MARK IIを持ち歩くようになりました。

ダブルズームキットに付属していたキットレンズでは満足できなくなり、大三元の標準ズームレンズを購入。

10万円を切る低価格なのに、外観も高級感があり、写りも素晴らしいレンズ。エントリー機であるOM-D E-M10 MARK IIに付けると少々バランスが悪いのがデメリット。

SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)

TAMRONの有名な90mmマクロレンズ「タムキュー」。その名称に一目惚れして購入。

90mmという中望遠や、マクロ撮影は初めてだったのですべてが新鮮でした。しかも5~6万円という超コスパ。Dfとの相性もよく、お気に入りの1本。

AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

景色のいい場所に旅行に行くことになったので購入した広角単焦点レンズ。

単焦点レンズである必要はなかったのですが、ナノクリスタルコート採用で10万円を切る低価格。使用頻度は低いですが気に入っている1本。

RICOH GR2

ポケットに入れられるスナップ用のカメラが欲しくなり、高級コンデジのGR2を購入。

単焦点レンズのコンデジという縛りが逆に良く、お気に入りの1台。Dfと通じるものがある。春に発売されるGR3を買うときに下取りに出すかな?(奥さんが使いたいって言ってた気も)

最近は富士フイルムがちょっと気になっていて手放そうかと揺れましたが、帰省のお供に連れて行きその魅力を再度実感。

OLYMPUS OM-D E-M1 MARK II

元々、OM-D E-M10 MARK II用に購入した「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」ですが、その良さに惚れ込み、ボディも良くしたいと思って買ったフラッグシップ機。

20万円以上のカメラを買うのはNikon Df以来だったので、買うときは足が震えましたが、フラッグシップ機の満足感は素晴らしいものでした。

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

OM-D E-M1 MARK IIを使うなら、このレンズはセットで使わないと語れません。

35mm判換算で24-200mmをカバーする便利ズームなのに描写力が素晴らしいレンズ。さらに小型軽量。OM-D E-M1 MARK IIと組み合わせるとまさに無敵のコンビでした。

Nikon Z7

遂に出たNikonのフルサイズミラーレス・Z7。悩み悩んで購入。50万円超えは初めての経験でした…。

Z6とも迷いましたが、Z7を買ってよかったです。スペックの部分で後悔することはありません。お金の痛みはすぐ忘れますしね(笑)

NIKKOR Z 35mm f/1.8 S

Zマウントの明るいレンズも欲しかったので購入。標準単焦点は50mm派だったので、35mmはちょっと広くて苦戦することもありますが、いいレンズです。

まとめ

以上、カメラ11台・レンズ12本の購入歴史でした。キットレンズを含めるとレンズはもっと多くなります。

今は

  • Nikon Z7
  • Nikon Df
  • RICOH GR2

の3台。

もう増やさない…はず。

ABOUT ME
AraCame
AraCame
所有:Nikon Z7、Nikon Df、GR3/撮るのは主に子供/旅行大好き