旅行・写真撮影

【ダイヤモンド・プリンセス】家族3人のクルーズ旅行の料金まとめ

2019年GWに、4泊5日のショートクルーズでダイヤモンド・プリンセスに乗船してきました。そのクルーズ旅行でかかった費用をすべてそのまま紹介します。

基本料金

まずはダイヤモンド・プリンセスに乗船するための基本料金です。宿泊費・交通費(?)・食事代など込みの料金です。

クルーズ代金 2名分 172,000円
(86,000円×2名)
クルーズ代金 3人目 65,000円
租税・港湾費用その他 18,150円
(6,050円×3名)
国際観光旅客税 3,000円
(1,000円×3名)
合計 257,000円

僕・妻・娘の3人家族での料金です。ダイヤモンド・プリンセスには子供料金がありません。3人目が少し安くなっているのは、単純に3人目から割引されているだけです。

部屋は最もリーズナブルな内側客室。3人×4泊なので、1泊あたり21,416円。GWなので普段より少し高めですが、宿泊代や食べ放題の食事代金、豪華客船の非日常感を考えれば、決して高い旅行代金ではありませんね。

旅行会社を通じて2~3ヶ月前に銀行振込で支払っていました。申込時にも5万円ほどを先に前金として振り込みました。

食事代は無料、食べ放題

基本料金の中に食事代が含まれているので、ダイニングレストランでの食事や、ビュッフェレストラン「ホライゾンコート」での食事は無料です(無料という表現もおかしいかもしれませんが)

しかも、食べ放題。ダイニングレストランでいくら注文しても追加料金を取られることはありません。

ダイヤモンド・プリンセス 2日目の夕食のメニュー

「1人○品まで」なんて制限はありません。メインを3品頼んでも大丈夫。ただし、あまりお腹が空いておらず、前菜だけ食べたとしても返金などはありません。

有料レストランもある

ダイヤモンド・プリンセスには有料のレストランもあり、

  • サバティーニ|1人29ドル
  • ステーキハウス|1人29ドル
  • 寿司レストラン「海(Kai)寿司」|個別料金

などがあります。無料のダイニングレストランやビュッフェレストランもとても美味しいのですが、少し特別な料理を食べたい人は試してみてもいいかもしれません。

飲み物は無料と有料がある

飲み物は少し複雑で、

  • 水(水道水)
  • コーヒー
  • 紅茶
  • 牛乳
  • オレンジジュース、レモネード

などは無料です。

ただし、外国船の水道水などは人によっては気になるかも。僕は何も気にせず普通に飲めました。ミネラルウォーターと言われても信じるかも。ミネラルウォーターも注文できますが有料です。

コーヒーも無料ですが薄くてあまり美味しくなかったです。元々濃い目が好きなのもありますが。カフェやバーで注文できる有料のコーヒーは美味しかったです。

お酒も基本的に有料です。イベントでたまに振る舞われるシャンパンなどは無料ですが。お酒は1杯10ドル近くするものもあるので、お酒が好きな人は後の請求が怖いことになりそうですね(笑)

基本料金以外の船内会計

基本料金以外はクルーズカードにクレジットカードやデビットカードを登録して、そこから後に請求という流れになります。

ダイヤモンド・プリンセスのクルーズカード

このクルーズカード1枚があれば船内どこでも支払いができるので、財布を持ち歩く必要はありません。クルーズカードは部屋のキーも兼ねている万能カードです。

ちなみに僕は船内会計の精算方法にデビットカードを登録しました。珍しいケースだと思うのでこちらも記事にしております。

ダイヤモンド・プリンセスのクルーズカード
ダイヤモンド・プリンセスで精算方法にデビットカードを登録してみたダイヤモンド・プリンセスのGWショートクルーズに乗船した際、船内会計の精算方法にデビットカードを登録してみました。 「デビットカー...

1日目の船内会計

チップ 40.5ドル(13.5ドル×3名)
白ワイン 2杯 21.24ドル
カフェラッテ 2杯 5.9ドル
コーラ 2杯 4.72ドル
合計 72.36ドル

ソフトドリンクやコーヒーは安いのですが、お酒はやっぱり高めです。気軽に飲んだワインが2杯で20ドル超えですからね。がぶ飲みはできません。

チップは毎日必要

ダイヤモンド・プリンセスは外国船なのでチップ文化があります。しかし、チップをいちいち支払う煩わしさがあるので、チップはまとめて支払うようになっています。

1泊13.5ドル。部屋毎ではなく1名分です。何もしていなくても毎日加算されます。合計するとそこそこの金額になりますね…。個人的には事前の旅行代金に含めてほしいです。

2日目の船内会計

チップ 40.5ドル(13.5ドル×3名)
コーラ 1杯 2.36ドル
ジンジャーエール 1杯 2.36ドル
カクテル系のお酒 1杯 10.33ドル
瓶ビール 2本 14.76ドル
大浴場 40ドル(大人15ドル×2名、子供10ドル×1名)
洗濯機 1回 3ドル
ビンゴゲーム 50ドル
お土産(子供のぬいぐるむ含む) 24.45ドル
合計 187.76ドル

2日目は終日航海日だったので、お酒・大浴場・ビンゴゲームとかなり使いました。特にお酒は飲みすぎると後の会計がとんでもないことになります。

娘も自分のクルーズカードでダイヤモンド・プリンセスのぬいぐるみを買いました。船内で持ち歩いているとクルーの方に頻繁に声をかけられます。

3日目の船内会計

チップ 40.5ドル(13.5ドル×3名)
カクテル系のお酒 4杯 36.6ドル
洗濯機 1回 3ドル
コーヒー 3杯 9.15ドル
釜山 寄港地ツアー 207ドル(69ドル×3名)
合計 296.25ドル

3日目は午後から釜山寄港で韓国焼肉&国際市場のツアーに参加したので、そのツアー代金が加算されています。

あとはお酒やコーヒーを結構飲みましたね。プール近くのバーでお気に入りのお酒が見つかって、がぶ飲みしてしまいました…。

4日目の船内会計

チップ 40.5ドル(13.5ドル×3名)
ワイン 2杯 21.24ドル
ワインテイスティング 19ドル(9.5ドル×2名)
コーヒー 3杯 8.95ドル
免税店 化粧品 141.9ドル
ミネラルウォーター 9.38ドル
合計 240.97ドル

4日目は2度目の終日航海日。クルーズ最終日の1日です。主に妻が免税店で買った化粧品ですね。日本で買うよりいくらか安かったようです。

ワインテイスティングに参加したり、夕食に白ワインを飲んだり、ワインづくしの1日でした。

客室で飲んだミネラルウォーターはまとめてこの日に請求されました。夕方、クルーが部屋に来て客室で利用した飲み物などのサインを求められました。

船内会計の合計金額

4泊5日のクルーズ旅行で使用した船内会計は797.53ドルでした。

事前に振り込んだ旅行代金とは別に、クルーズカードに登録したクレジットカード(デビットカード)に請求されます。

「こんなに何に使ったかな~」と思いますね(笑)

釜山の寄港地ツアーが207ドルで最高額。あとはチップが40ドル×4泊なので160ドルくらい。これも大きいです。

妻が買った化粧品(140ドル)やお風呂(40ドル)、ビンゴゲーム(50ドル)なども考えると妥当な金額ですね。

旅行すべての合計金額

ダイヤモンド・プリンセス GW4泊5日ショートクルーズでかかった費用をまとめると、

基本料金 257,000円
船内会計 91,300円
SGムービング 10,600円
釜山 両替 3,000円
合計 361,900円

SGムービングは自宅から船内の部屋までスーツケースを届けてくれる配送サービスです。2個のスーツケース、往復料金で10,600円。

合計するとさすがにそこそこの金額ですが、3人での旅行なので1人あたり129,633円。1日あたり24,126円。

宿泊代に食事代、そしてクルージングや船内でのイベントなども考えれば、決して高い金額ではありません。むしろコスパ良し。

ABOUT ME
AraCame
AraCame
所有:Nikon Z7、Nikon Df、GR3/撮るのは主に子供/旅行大好き