機材レビュー

Nikon Dfの純正グリップは高い!互換品が安くて高品質

Nikon DfはフィルムMF一眼レフのデザインをボディに取り入れているので、グリップがけっこう浅いんです。

Nikon Dfのグリップ

他の一眼レフと比べるとかなり浅め。Dfのボディは軽量とはいえ、組み合わせるレンズによっては片手持ちが厳しい場合も。

なので、拡張ハンドグリップの装着を考えるわけですが…

純正のDf用グリップ「DF-GR1」は値段が高い

Nikon純正のハンドグリップ「DF-GR1」

物は悪くないんですが、希望小売価格で16,200円、Amazonや楽天でも10,000円前後とお高めの値段設定。

グリップ1つに10,000円は躊躇しますよね。Amazonのレビューを見ても

  • 単純にグリップ部を大きくするだけの商品で1万オーバーは少し高い気がします。
  • 価格的には少し高かったので☆一つ減。
  • 何の機能もないグリップに1万円は決して安いとは言えません。

参考:Amazon

商品自体に不満はないが値段とのバランスを考えると…、という意見が多かったです。同意見です(笑)

そこでオススメなのがサーディパーティ製の互換グリップ。

TARION Nikon Df用 カメラグリップ

TARION Nikon Df用 カメラグリップ

TARIONは(たぶん)カメラのアクセサリーを販売しているブランド。
※レンズメーカーのタムロンと似ているが別物

TARION 公式サイト

ドメインが「.eu(EU)」なのでヨーロッパの会社なんですかね。

TARIONのカメラグリップは4,000円と純正の半分以下。

楽天やYahoo!ショッピングでは売ってないこともあるので、Amazonをチェックしてみてください。

TARIONのカメラグリップをNikon Dfに装着 TARIONのカメラグリップをNikon Dfに装着

グリップ部分は木製。Dfのクラシックなデザインには合わさなそうですが、これがワンポイントになっていい感じ。ちょっとツルッとするのが難点。

値段のわりに作りもしっかりしています。

TARION Nikon Df用 カメラグリップの裏面

裏面。Dfにつけるようのネジと、グリップをつけたまま三脚に付ける用のネジ穴があります。

ネジをしっかり締めればグラつきや不安定さはありません。

Dfにグリップを付けたまま、SDカードやバッテリーの出し入れが可能。純正と違うのはSDカード・バッテリーの部分以外も肉抜きがされている点。

Dfの強みである軽量な点を活かした作り。それともコスト削減…?

Amazonのレビュー評価もいい

  • ホールド感が非常によくなり、思い切って購入しよかった。
  • とにかく持ち運びの安定感、安心感は各段に向上し、長くて重いレンズの撮影も楽しみになりました。見た目の外観は、仕上げが綺麗でグリップ木色も黒系で落ち着いた感じがあり好感が持てます。
  • これを買ってからは、ストラップを手首に巻いて単焦点レンズや標準ズーム程度なら片手で持ち歩くことが出来ました。

参考:Amazon

個々で小さな不満はありますが、みなさん概ね満足しています。星も4~5。純正と比べてコスパの良さが評価の高さに繋がっていますね。

まとめ

純正のグリップも悪くはないですが、コスパを考えるとTARION製のグリップに軍配が上がります。

Dfのグリップの浅さ・ホールド感の弱さに悩んでいる人は検討してみてくださいね!

ちなみに、このグリップはNikon Df用以外に「FUJIFILM X100T用」「SONY RX100 RX100II RX100III用」のパターンも販売されているので購入時には要注意!