カメラ

【2018新年】ヨドバシカメラの福袋「GoProの夢」を衝動買いしちゃいました

2018年元旦の午後13時頃に梅田のヨドバシカメラへ。人気のある福袋は売り切れいましたが、”GoProの夢”がまだ残っているのを発見!

カメラ好きとしてずっと気になっていたアクションカメラ。動画はそんなに撮りませんが、流行りに乗り遅れないために少しは知っておきたい…。

お値段は35,000円。衝動買いにしては大きい金額です。しかし、今後のブログネタが広がるかも…と都合の良い理屈を作り、店員さんに”GoProの夢”をくれと申し出。

鈴とか鳴らすな。恥ずかしいやろ。”GoProの夢”はその時の商品の中では存在感があるので周りも「おぉっ…」みたいな反応。元旦から羞恥心MAX。

しかし、購入した後の爽快感たるや。カードの明細はみないけど。

そしてやってきましたGoPro

GoProの夢

まさか2018年最初のスタートがGoProユーザーになることとは。アクションカメラはもう少し様子を見るつもりでしたが。

ヨドバシカメラ福袋”GoProの夢”の中身

GoProの夢の中身
  • GoPro HERO5 Black
  • GoPro 3way(自撮り棒・スタンド)
  • GoProのシール
  • 32GBのMicroSDカード
  • 除菌クリーナー(激落ちくん)

こちらで35,000円。本体が同じくらいなので、純正のGoPro 3wayや32GBのMicroSDカードが入っているならお買い得ですかね

GoProは1年ちょっと前の2106年10月に発売された”HERO5 Black“という機種。現在はHERO6が発売されているので1世代前のモデルですね。

※2018年12月1日追記
今の最新版はHERO7

開封で苦戦

ワクワクで開封を始めて1分後…

全部英語で分かんねぇ!!

本体を箱から出すので10分かかりましたからね。イラストを見せられても分からんですよ。

GoProのケースを外すところ

赤色の部分を上に持ち上げることでロックが外れて、本体をケースから取り外せるんですけど、これがめっちゃ硬いんですよ。

「あれ?これ無理やりやったら壊れない?」の恐怖

けど無理矢理やってOKです。爪でやらないでね。剥がれます。この手のは使っていくうちに使いやすい緩さになると思います。

GoProの2つのボタン

“GoPro HERO5 Black”のボタンは2つ。モードボタンとシャッターボタン。

モードボタンは写真・ビデオなどの撮影モードを切り替えるボタン。電源のオンオフも兼ねており、電源オフの状態で押すことで電源オン、長押しで電源オフができます。

シャッターボタンはその名の通り、写真の撮影、ビデオの録画開始・終了を。

GoProのバッテリーを入れるところ

バッテリーとMicroSDカードはこちら。バッテリーの絶縁体シールのようなものはありますが、これはバッテリーを取り出す時のただの紐なので無理矢理抜かないように。

僕は間違えて最初引っこ抜こうとしてしまいました。おかげで変な折り目がついてしまっています。

音声認識(ボイスコントロール)がめちゃくちゃ便利

まだ全然GoProを使いこなしていないのですが、画面がタッチパネルになっており、ほとんどの設定はタッチパネルで行ないます。

ただ、GoProは音声認識(ボイスコントロール)が可能でこれがめっちゃ便利!

例えば「GoPro ビデオスタート」で動画撮影を開始。「GoPro 写真」で静止画を撮影。「GoPro 電源オフ」で電源をオフに。

細かい設定さえタッチパネルで済ませれば、後はほとんど音声認識でできるんです。

さすがに電源をオンにするボイスコントロールはありませんでした。それがあると完璧だったんですけどね〜。

GoProのアクセサリーが気になる

GoProは本体の性能より、使い方が大切です。ヘルメットにつけてパラグライダーの風景を撮影したり、自転車に取り付けてオフロードを走行したり。

なのでまず大切なのが「GoProをどこにつけるか」です。

今回の福袋だと、定点撮影や手持ち撮影が問題なくできますが、GoProの特性を活かしているとは言えません。

頭に付けるストラップ。

リュックの肩ベルトなどに付けられるクリップなどが気になっています。

頭に付けるストラップ子供の頭にGoProを装着して、子供目線の風景を撮りたいんですがやらせてくれるかな〜…。

あとはアクションカメラといえば、液晶の傷などは気になりますね。保護フィルムも欲しい。

これら全部買っても3,000円ほど。初期投資としてはお手頃ですね。

まとめ

まさかの2018年はアクションカメラでのスタート。

アクションカメラに力を入れるというわけではないんですが、自分の世界観を広げるために積極的に使っていこうと思います。

※2018年12月1日追記
今の最新版はHERO7