機材レビュー

【レビュー】RICOH GR IIは今買っても遅くない最強のスナップカメラ

RICOHの高級コンパクトデジタルカメラ「GR II」

無骨なデザイン、使いづらいように感じる単焦点レンズ。根強いファンを持つ名機です。

このGR II、2015年の発売から早4年。移り変わりの早いカメラ業界では、型落ち感は否めません。しかし、個人的には今買ってもまったく後悔しないカメラだと思います。

それくらい、このRICOH GR IIには他にない魅力があるんです。

コンパクトなボディに高性能を凝縮

GR IIはポケットに入るほどのコンパクトボディ。なのにメイン機としても使えるほどの高性能。

APS-Cセンサーで夜間・室内の撮影にも強い

センサーはAPS-Cを搭載。ミドルクラスの一眼レフと同等のセンサーで、夜間や室内の撮影でもばっちり。

特に花火やお祭りなど夜のイベントが多い夏。ただ、最近は夜も暑く、一眼レフを持ち出すのが億劫でした。そんなときでGR IIは持ち運びが苦じゃありません。

F2.8の明るいレンズ

GR IIが搭載しているレンズはF2.8・28mm(35mm判換算)の単焦点レンズ。非常に明るいレンズなので、一眼レフ並みのボケ具合をしっかり楽しめます。

絞りをF2.8まで開放すれば、夜間・室内の撮影にさらに強くなります。

10cmまで寄れるマクロモード

被写体に最短10cmまでマクロモードを搭載。商品レビューの写真を撮るときに重宝しているモード。

十字キーの上ボタンで瞬時にマクロモードに切り替えれる手軽さもGood。

起動・オートフォーカスが早く、シャッターチャンスを逃さない

ボタン1つで瞬時に起動。撮影可能まで1秒もかかりません。オートフォーカスも早く、ピントも瞬時に合うので、貴重なシャッターチャンスを逃したことはほとんどありません。

一眼レフはもちろん、スマホより早く撮影できるのはコンデジの最大の魅力かも。

無骨なデザイン、強烈な個性

これがGR II最大の魅力!

角ばってゴツゴツした無骨なデザインは男性はもちろん、女性が持っても魅力的。

「GR meet」というRICOH GRシリーズのイベントが開催されているんです。今年2018年も東京・大阪で開催されました。

リコーGR再始動の第一歩「GR meet」が開催
参考:デジカメWatch

4年間も新機種が出ていないシリーズですよ? こんなイベントが開催されるのもGR IIを始めとするRICOH GRシリーズに根強いファンがいるから。

GR IIは今買っても全然後悔しない

2015年の発売から4年もたっているGR IIですが、描写は最新機種と遜色ありませんし、何よりGRシリーズの持つ魅力は他にありません。

僕が買ったのは2017年12月。その時点で2年たっていましたが、一切躊躇はありませんでした。

サブ機として購入しましたが、使用頻度はメイン機を超えています。子供や家族旅行で撮影が多いので、スナップカメラとしては最強のコンデジだと思います。

GR IIのここがちょっと気になる

いいところばかり書くのもステマ感が否めないので、あえて気になる点も。ただ、こういった点も含めてGR IIに魅力だということは先に伝えておきます。

ズーム・望遠撮影ができないがクロップ機能がある

撮影シーンによってはズームができないことで不便さを感じることがあるかも。それも含めて単焦点レンズの魅力ですけどね。

ただ、GR IIにはクロップ機能があり、通常28mm以外に35mm・47mmの焦点距離で撮ることができます。

あくまで切り抜いているだけなので、ズームではないんですが、どうしてもという場合はこのクロップ機能が重宝しますね。

「結局3段階でしか撮れないじゃないか!」と思うかもしれませんが、焦点距離が限定されていると被写体や画角など他の要素に集中できるんです。

バッテリー容量・撮影可能枚数が少ない

スペック上の撮影可能枚数は320枚。枚数を多く撮る人や、旅行で1日動き回るときなどはちょっと足りないかも。

僕も予備バッテリーを1つ購入しました。3,000円くらい。純正バッテリーにしては安いのでは?

手ブレ補正がない

GR IIに手ぶれ補正はありませんが、コンパクト・軽量なボディなのでしっかり構えて撮れば問題ありません。

また、APS-CセンサーやF2.8レンズのおかげでシャッターチャンスも十分稼げますし。

手ブレで失敗した…という経験はほとんどありません。

まとめ

2019年3月に後継機のGR IIIが発売され、型落ちになったことでGR IIの価格が下がってきており、コスパが良いカメラになってきました。

「GR IIIはまだ高いしなぁ…」という人はあえてGR IIもオススメ!

後継機のGR IIIのレビュー記事はこちら↓↓

RICOH GR3
【レビュー】RICOH GR IIIを購入!前機種GR IIとの違いや向上した点など スナップシューターとして名高いGRシリーズの最新モデル「GR III」買っちゃいました。 最初の価格が10万円以上だったこ...

GR IIの専用ケース「GC-5」のレビュー記事。ちなみにGR IIIでも使えました。

GC-5
GR II純正ソフトケース「GC-5」を買いました【レビュー】先日、スナップ撮影専用機としてRICOHのGR IIを購入しました。 今さらコンデジ?とも思いましたが、起動から撮影まではスマホよ...