機材レビュー

GR II純正ソフトケース「GC-5」を買いました【レビュー】

先日、スナップ撮影専用機としてRICOHのGR IIを購入しました。

今さらコンデジ?とも思いましたが、起動から撮影まではスマホより圧倒的に早く、何より”写真を撮っている”気持ちにさせてくれるカメラです。

購入してからダウンのポケットにいつも入れているのですが、まったく気にならないサイズ・重さ。とてもコンパクトです。

たまに鞄に入れている時もあるんですが、傷がついたりしないかちょっと気になります。100円均一でほどよいケースを探しましたが…いいものが見つからず。

また、今は冬でダウンのポケットに入れておけますが、夏はどうしようかな?と。ジーンズのポケットに入れるのはさすがにかさばります。

色々考えた挙句、結局買ってしまいました。純正のソフトケース「GC-5」

GC-5

Amazonで3,000円。純正のアクセサリーにしてはお手頃ではないでしょうか。

GC-5 GRのロゴ

全面には「GR」のロゴ入り。シンプルで無駄のないデザイン。

GR IIを入れたGC-5

GR IIを収納。元々は先代のGR専用に発売されたケースですが、GR IIもぴったり入ります。むしろ少しキツめです。ただ、他の方のお話を伺うとこの手の革製品は使っていくうちに柔らかくなって使いやすくなるみたいです。

GR IIを入れたGC-5

完全に収納した状態でもGR IIの露出した部分があります。傷から完璧に守ってくれるわけではありませんが、取り出しやすいというメリットもあります。

フタはマグネット式で収納や取り出しのストレスはありません。マグネットが若干弱い気もしますが、用途を考えれば問題ないのかも。

GC-5の裏面

裏面にはベルトに通す穴が。夏はベルトに付けてホルスターとして使えそうです。

フタを外したGC-5

フタは取り外すこともできます。この記事を書いているときに気づきました(笑)

購入者の評価

僕以外の評価を簡単にまとめました。Amazonレビューでは星3.3。この手のアクセサリーにしてはまぁまぁではないですかね。

  • ベルト通しが便利
  • いつでも撮影体勢に移れる
  • GRがジャストフィットする
  • フタのマグネットはちょっと弱い
  • レザーの質感がいい

まとめ

僕は「GC-5」に概ね満足です。

カメラを保護するケースというより、すぐに取り出せるホルスターとして設計されている気がしますね。

完全な保護を目的とする方には合わないかもしれません。GR IIの機動性を活かしつつ、最低限の保護をしたい方にはぴったりです(僕もこちらです)

GRシリーズの設計思想をきちんと強襲して作られたアクセサリーだと感じました。さすがRICOH。