機材レビュー

【レビュー】Nikon Z7は買って後悔しないハイクオリティミラーレス一眼

Nikon Z7 正面から

2018年秋に発売されたNikonのフルサイズミラーレス「Z7」

発売から1週間くらい悩んでヨドバシカメラで購入。24-70+FTZ マウントアダプターキットなのでお値段50万超え…。手が震えましたね(笑)

購入してからしばらくたちましたが、買って後悔はまったくありません。

高画質を詰め込んだコンパクトボディ

D850と同じ4575万画素をこのサイズに!

Nikon Z7 ヨドバシゴールドポイントカードと大きさ比較

レンズを付けた状態だと気づきにくいのですが、本体のみだとそのコンパクトさと軽量さを実感します。

Nikon Z7とDf 正面から Nikon Z7とDf 上部から Nikon Z7とDf 背面から

フルサイズ一眼レフの中では比較的コンパクトなDfと比べてもこのとおり。一回り以上小さいです。

グリップも深く握りやすい

ミラーレスはコンパクトゆえにグリップが浅く、しっかり握れない機種が多いのですが、Z7はグリップが深く撮影時の安定性もGood。

Nikon Z7のグリップ

操作系統は右手に集中

Nikon Z7の右側操作系統

操作系統の大部分が右手でできるようになっています。

Nikon Z7の左側操作系統

左手で操作が必要なのは、撮影モード変更、写真の再生・削除、モニターモード切り替え。

Nikon Z7 iボタン

個人的に一番便利だど思うiボタン。自分で好きな機能を登録できます。

僕はサイレント撮影・ホワイトバランス・ピクチャーコントロール・撮像範囲設定(FXモードやDXモード)・AFエリアモード・HDR・手ブレ補正ISO感度設定・測光モード・オートブラケティング・アクティブDライティング・Wi-Fi機能を登録。

Z7は4575万画素もあるので、DXモードでクロップしても十分な画素数を確保できます。iボタンに設定して望遠側が足りないときは瞬時に切り替えれるようにしています。

FXフォーマットとDXフォーマットの範囲
NIKON Z7のDXクロップモードがめちゃくちゃ便利。焦点距離の幅が広がり、画素数も1950万画素を担保できるNikonのフルサイズ一眼レフは撮影範囲を設定することができ、DXフォーマットも選ぶことができます。 FXフォーマット = フ...
Nikon Z7 露出補正とISOのボタン

ISOと露出補正のボタンが近くなのも使いやすくて気に入っています。

バッテリーは約300枚分

バッテリーの撮影可能枚数、スペック上はファインダーのみ使用で約330枚、モニターのみ使用で約400枚。

僕はファインダーもモニターも両方使い、都度撮影した写真を確認したりしていますが、それでバッテリー1個につき約300枚くらいです。

一眼レフと比べると心許ないですね。予備バッテリーは必須かも。

XQDカードのシングルスロット

Nikon Z7 XQDカード取り出し部分

Z7・Z6の発表後、悪い点として最も騒がれたXQDカードのシングルスロット。

SDカードのダブルスロットのカメラが増えた今では、使い勝手は決して良いとは言えません。しかも、64GBでも15,000円以上、120GBだと25,000円以上ととても高額…。

ただ、Z7は高画素ゆえに撮った写真のファイルサイズがとても重い! JPGでも20MB前後、RAWだと60MB前後のファイルサイズ。

これだけ重いファイルを高速伝送するにはXQDカードしかなかったのかなぁと。シングルスロットはやや不安ですが、ダブルスロットにしてボディサイズが大きくなるくらいならシングルスロットで十分。

また、XQDカードは転送量ゆえに消費電力も高くなると言われています。なのでバッテリーの持ちはあまり良くないのかも。このあたりは高画素のミラーレスの当面の課題ですね。

Nikon Z7 サブモニター
Nikon Z7で使うXQDカードは120GBを買うべし!撮影可能枚数を調べてみたNikon Z7の記録媒体はXQDカードのシングルスロット。XQDカードは主にNikonとSONYから販売されていて、僕はNikon純正...

Nikon Z7の作例

JPG撮って出しをさくっと。加工なし。

Nikon Z7の作例 USJ

NIKKOR Z 24-70mm f/4 S F4|1/640秒|ISO64|0EV|42mm

Nikon Z7の作例 上野動物園の猿

NIKKOR Z 24-70mm f/4 S F4|1/200秒|ISO125|0EV|70mm

Nikon Z7 お台場のユニコーンガンダム

NIKKOR Z 35mm f/1.8 S F1.8|1/160秒|ISO720|0EV|35mm

フルサイズの高感度耐性とF1.8の単焦点レンズのおかげで、シャッタースピード 1/160秒・ISO 720をキープできました。

NIKKOR Z 35mm f/1.8 S 正面から
【レビュー】NIKKOR Z 35mm f/1.8 S|Zマウント初の単焦点レンズ 「NIKKOR Z 24-70mm f/4 S」「NIKKOR Z 50mm f/1.8 S」と同時に、Zマウントレンズ最初の3...

まとめ

賛否両論あるZ7ですが、僕は買って大満足。これから数年の愛機になりそうです。