カメラ

カメラ・レンズを売るならどの方法が一番いい?私はマップカメラ推奨

カメラ好きの人ならカメラやレンズの売却は日常茶飯事ですよね?笑

僕も今年はカメラやレンズを買いまくりましたが、結局使わないカメラやレンズが増えてしまい、ここ1~2ヶ月で一気に断舎離しました。

僕がカメラやレンズを売る方法を主にヤフオクと買取業者の2つ。今日はこの2つに絞って紹介します。

ヤフオク

ヤフオク

個人的に一番高く売れるのがこのヤフオクだと思っています。物にもよりますが価格.com最安値の8割程度で売れる感覚です。

ただし、出品から落札者とのやりとり、商品の発送などやることがてんこ盛りです。面倒臭さもヤフオクが一番ですね。

また、カメラ関係を落札して頂ける方には少ないのですが、おかしい落札者が多いのも事実です。

カメラやレンズは傷や状態にシビアですし、状態の良し悪しは個人の主観で異なるので、思わぬところからトラブルに発展することもあります。

売却額 手間 トラブルの可能性
高い 面倒 有り

専門の買取業者

カメラやレンズを専門で扱っている業者に売却する方法です。マップカメラ・カメラのキタムラ・フジヤカメラなどが有名です。

僕はマップカメラを売却・購入ともに愛用しています。前述のヤフオクよりマップカメラでの売却の方が多いので、ここからマップカメラの話がとても多くなると思います。
※決してマップカメラのステマではありません(笑)

マップカメラ

マップカメラはお客さんからカメラ・レンズを買い取って中古として販売しています。なので必然的に中間マージンが発生し、ヤフオクより安めにはなってしまいます。

ヤフオクで売れる価格の6割くらいが感覚値ですかね。

ヤフオクより安い分、業者ということで安心感は絶対的にあります。トラブルの可能性なんてほとんどありません。

手間も売却品の発送のみです。簡単な梱包は必要ですが。

しかし、マップカメラは希望をすれば梱包・発送用のらくらくキットを配送してくれるんです。

ダンボールや緩衝材、エアパッキンなど必要なものはすべて送ってくれます。ガムテープだけは自己負担です(笑)

いざ売ろうとしても「ダンボールや緩衝材がない…」ってことは多々あるのでこういうサービスは嬉しいですね。

ワンプライス買取

ワンプライス買取

買取と聞くと、売却品の状態などを見て査定額を提示されるという流れが一般的ですが、マップカメラにはワンプライス買取という制度があります。

これはマップカメラの指定商品に限り、サイト上で掲載されている値段でそのまま買い取ってくれる制度です。

ただし、レンズのクモリやカビ、カメラ本体のバッテリー・チャージャーなどの主要付属品が欠品しているなどは別途見積もりになります。

売却品を発送してから査定額に納得いかず返送してもらう…ということがないので安心して売ることができます。

売却代金をポイントで受け取ると

マップカメラでは売却代金をポイントで受け取ることができます。ポイントはそのまま1pt=1円でカメラやレンズの購入に使用できます。

売却代金をポイントで受け取ると、なんと10%増しでポイントを加算してくれるんです。

↓↓査定額が10万円の場合↓↓

  • 現金で受け取ると → 10万円(そりゃね)
  • ポイントで受け取ると → 11万pt(!!)

カメラやレンズは高額なので、この10%の差は大きいです!

ただし、ポイントで受け取るとタダでカメラやレンズが手に入る感覚に襲われます(笑)

現金より購入への心理ハードルはガクッと下がるので要注意です(笑)

僕も先日、マップカメラでカメラとレンズを売却して、今10万ptほどあるのですが、サイトを眺めては「10万円以内ならタダで手に入るのか~♪」と間違った感覚に襲われています…。

売却額 手間 トラブルの可能性
低い 楽々 なし

まとめ

いかがでしたか?

後半はマップカメラのPRになっちゃいましたね(笑)

多少の面倒さ・トラブルの可能性があっても高く売りたいならヤフオク。少し安くなってもいいから安全で簡単に売りたいならマップカメラで決まりです!