レンズ

超軽量のZ50…も魅力的だけどNIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VRが欲しい話

Nikonから初のAPS-Cミラーレスカメラ「Z 50」が発表されました。それと同時に2本のAPS-C専用レンズも発表。

  • NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR
  • NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR

Z 50は約450gの軽量ボディが話題になっていますが、僕は個人的にZ 50よりも同時に発表された標準レンズ「NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」の方が気になっています。

フルサイズミラーレスはレンズの重さが気になる

僕はNikonのフルサイズミラーレス「Z 7」を所有しています。初めて手に取ったときは、この高画質をこの小型ボディによく収めたなと感心しました。

しかし、レンズも含めると「そこそこ重いな…」というのが正直な感想でした。

Z 7が675gなので、NIKKOR Z 24-70mm f/4 Sを付けると合計1175g(675g+500g)、NIKKOR Z 35mm f/1.8 Sを付けると合計1045g(675g+370g)になります。

もちろん、これで撮れる写真を考えればとても小さくて軽いのですが、それでもボディとレンズの合計1kgを超えると「手軽に持ち歩けるお散歩カメラ」の範囲からは外れてしまいます。

正直なところ、家族でお出かけや旅行に行くときは、だんだんRICOH GR IIIを持ち歩く頻度が多くなっていきました…。

フルサイズミラーレスは一眼レフと比べるととても小さくて軽いのですが、手軽に持ち歩けるにはまだまだ課題があるなというのが正直な感想でした。

NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VRは135gの超軽量レンズ

「画質はそこそこでいいから持ち歩きやすい小型軽量のZマウントレンズ」が欲しいな~とぼんやり考えていたところに、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VRが発表されて「これだ!」と思わず唸ってしまいました。

重量はなんと135g。沈胴式でかなりコンパクト。

Z 50と組み合わせると合計585g。Z 7単体より軽いんです。

Z 50の購入を決めるも…

NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VRが付属したZ 50 レンズキットの購入を即決めるも、ここで1つ疑問が浮かびました。

「NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VRをZ 7で使えば…」

NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VRをZ 7に付けたときの重量は合計810g。Z 50と比べると酷ですが、それでも1kgを切るのはかなり軽くできます。

何より、Z 50を使うと次はZ 7の出番が極端に減りそうですからね。しかもNikonのカメラだけでも4台(Z 7・Z 50・Df・FM10)になり、完全にカメラ沼です。

そこで、僕はNIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VRを単体で買うことを少し考え始めました。

Z 7で使う場合はDXモードを使う

APS-C用のレンズをフルサイズ機で使う場合は、DXモードといって中心部分をクロップして撮影します。

FXフォーマットとDXフォーマットの範囲

薄暗いエリアまでがフルサイズの範囲、明るいエリアがDXモードの範囲になります。

DXモードは単純にAPS-Cの範囲を切り抜いているだけなので画質は当然落ちるのですが、Z7は元々4575万画素の高画素なので、DXモードモードで切り抜いても1950万画素も残るんです。

FXフォーマットとDXフォーマットの範囲
NIKON Z7のDXクロップモードがめちゃくちゃ便利。焦点距離の幅が広がり、画素数も1950万画素を担保できるNikonのフルサイズ一眼レフは撮影範囲を設定することができ、DXフォーマットも選ぶことができます。 FXフォーマット = フ...

APS-C機の画素数は2000万画素~2500万画素くらいが多いので、1950万画素あれば十分標準の画質と言えます。

Z 7とZ 50の2台持ちよりZ 7でDXモードを駆使した方が、機材の選択肢もシンプルになるし、お財布にも優しいですよね。

NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VRを単体で買うか…?

NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR 価格コムでの最安値

この記事を書いている時点での最安地は36,000円ほど。標準のキットレンズとしてはまだお高めですね(発売前なので当然ですが)

発売してしばらくすれば中古も出回りますし、価格も下がってくると思います。中古で1万円台になれば確実に買いなんだけどなぁ…。

Z 50 レンズキットを買うか、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VRを単体で買うか。

まだまだ悩み中ですが、まずは実物を見て決めたいと思います。

2019年11月01日:追記

銀座のニコンプラザ

銀座のニコンプラザでZ 50の実機を見てきました。

ニコンプラザで見たNikon Z 50

手に取った感想としては「軽いけどコンパクトさはあまり感じない」というものでした。

ただ、あくまでZ 7のサブ機として購入を考えた場合にです。Z 7と比べて「かなり小さい」とは感じませんでした。むしろ軽さはZ 7より感じる分、機械としては少し頼りない印象を受けました。

なので、予定通りZ 50は買わず、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VRを単体で買うことになりそうです。レンズは(良い意味で)大きいのに軽いという印象でした。

しかし、これはあくまで「メインでZ 7と使っている僕がサブ機としてZ 50を検討した」場合の話です。一つのカメラとしては、この軽さと小ささでZマウント使えるのはとても魅力的だと思います。