旅行・お出かけ

【ダイヤモンド・プリンセス】クルーズ旅行に持って行ってよかったもの・いらなかったもの

クルーズ旅行を楽しむために何を持っていくかはとても大切です。僕も準備はしっかりして旅行に行きたい性格なので、クルーズ前は念入りに準備をしました。

ダイヤモンド・プリンセスに乗船する上で「持って行ってよかったもの」「いらなかったもの」を紹介します。あくまで個人の主観なので最終的な判断はご自身にお任せします。

クルーズ旅行に持って行ってよかったもの

まずは持って行ってよかったもの、役に立ったものです。

マグネット

ダイヤモンド・プリンセスの部屋の壁は鉄製なので、磁石がくっつきます。なので、マグネットがあるととても便利です。

ダイヤモンド・プリンセス 部屋の壁に貼ったマグネット

船内新聞を壁に貼り付けたり、お風呂の予約表などはマグネットで壁に貼り付けていました。クルーズ中は紙がとても増えますが、壁に貼り付けていれば無くす心配もありませんし、見たいときにサッと見ることができます。

フックが付いていて強めもマグネットなら、鞄を壁にかけることもできました(写真左下)

ダイヤモンド・プリンセス 扉にマグネットを貼ってクルーズカートを掛ける

扉の内側に貼ったマグネットはクルーズカートをかける用に。クルーズカートは一番無くしちゃいけないものですからね。部屋に戻ったらすぐにここに掛けるようにして、部屋を出るときに首に掛けるようにしていました。

マグネットは必須です。帰っても冷蔵庫などで使えますしね。無駄にもなりません。

延長コード

もちろん部屋にコンセントはありますが、延長コードがあるととても便利です。最近はスマートフォン・カメラ・パソコンなど充電するものが多いですからね。

特にスマートフォンは家族3人分を同時に充電したりするので、延長コードがあると全員分一気に充電できます。

ちなみにダイヤモンド・プリンセスは日本製のコンセントがそのまま使えます。海外用の変換プラグなどは必要ありません。ただし、110V及び220Vなので使用する機器によっては変圧器が必要です。

USBも付いた延長コードだと、ACアダプターがいらなくなるのでコンセント周りがすっきりしますよ。

サッと羽織れる上着

ダイヤモンド・プリンセスの船内は空調がよく効いています。場所によっては寒く感じるときもあります。そんなときにサッと羽織れる上着が1枚あると便利です。

季節にもよりますが場所によっては暑いときもあるので、すぐに体温調節できるようにしているとベストですね。

僕が乗船したのは5月ですが、半袖でいいくらい暑いときもあれば長袖を着ないと寒いときもあって、カーディガンがとても活躍しました。

洗濯グッズ

日数の短いショートクルーズなら洗濯しないという人もいるかもしれませんが、日数が長いクルーズだったり、部屋の乾燥対策のために洗濯をする場合は、簡単な洗濯グッズを持って行くと便利です。

固形洗剤

ダイヤモンド・プリンセス ランドリールームのトークンを買う機械

ダイヤモンド・プリンセスのランドリールームでも洗剤を購入することはできますが、海外製のよく分からない洗剤なので、日本製の普段使っている洗剤を持って行くことをオススメします。

1回分が個別包装されているトラベル用だと持ち運びしやすいので便利です。僕はジェルボールタイプの洗剤を持って行きました。スーツケースの中で破裂してもいいように、ビニール袋に入れてジップロックで密閉しておきました。

あ、ジェルボールタイプが良いというわけではありません。たまたま自宅にあったので…。個別包装された粉タイプの方が便利だと思います。ただし、破けたりしてもいいように包装はしっかりしておいてくださいね。

ハンガー

ダイヤモンド・プリンセスの室内にはハンガーがたくさん用意されているので、トップスはそのハンガーを使って乾かせます。

困るのは靴下や下着などの小物。そこで小さめのハンガーがあると便利です。あまり大きいハンガーだと荷物になるので、折りたたみの小さいものがいいですね。

ボールペン

船上では基本的にネットに繋がらないので、ボールペンを使ってアナログでメモします。

船内新聞に載っている気になるイベントに目印を付けたり、地図に部屋の場所などを書いたりしました。ボールペンも1本あると便利です。

酔い止めなどの常備薬

もしものときのために、風邪薬・胃薬・鼻炎薬、そして酔い止めを持って行きました。

船内にも診察を受けれる場所はありますが、保険適用外ですし、薬も海外製だったりするので、馴染みのある日本製の薬を持って行くと安心です。僕らは幸運にも体調を崩したことはありまえんが、備えあれば憂いなしです。

ダイヤモンド・プリンセスはそこまで揺れなかったので船酔いはしませんでしたが、飲まないよりは飲んでいた方がいいでしょ、くらいで酔い止めも持って行って飲んでいました。

水が必要ないタブレットタイプのものがとても飲みやすいです。娘には子供用の飴タイプの酔い止めを飲ませました。普通に美味しいようで何度も舐めたいとせがまれましたが…。

携帯加湿器

ダイヤモンド・プリンセスの部屋内はとても乾燥するので対策は必須です。洗濯物を干すのが一番加湿効果がありましたが、洗濯物がないときは携帯加湿器を使っていました。

ペットボトルに付けて使うタイプの加湿器で、荷持も少なくなるので買っておいて良かったです。とても便利だったので、クルーズだけでなく旅行に行くときは必ず持って行くかもしれません。

マスク

マスクは持って行かなかったのですが、持って行けばよかったです。マスクを付けて寝れば初日の乾燥による喉の痛みも防げたかも。乾燥するとすぐに喉をやられてしまう人はマスクを持って行くといいと思います。

船内の売店で買おうと思いましたは売っていませんでした。安いものでいいので出発前に買っておきましょう。

シャンプー&トリートメント

シャンプーとトリートメントは部屋に備え付けでありますが、海外製で日本人の髪にはあまり合わず、使うと髪がゴワゴワするのでトラベル用のシャンプーとトリートメントを持って行きましょう。

歯ブラシ&歯磨き粉

持って行ってよかったというより必須です。なぜなら部屋には用意されていません。ガイドブックに歯ブラシや歯磨き粉がないことはしっかり書いてあるのですが、ちゃんと読まない人もいますからね…。

もし忘れた場合は船内の売店でも売っているのでなんとかなりますが、海外製の歯磨きが口に合うかどうかは保証できません。

野菜ジュース

クルーズ旅行ではどうしても濃い食事ばかり食べがちになるので、野菜不足になりやすくなります。僕もお腹が弱いので、食事に気をつけていないとすぐにお腹を壊してしまいます。

意識してサラダなどを食べれば問題ありませんが、手軽な野菜ジュースがあると便利です。僕もは乗船直前にコンビニで買っていきました。

ダイヤモンド・プリンセスへのソフトドリンクの持ち込みは制限がないので(アルコールは制限がある)、何本持ち込んでもOKです。厳しい荷物チェックなどもありませんでした。

水着

船内でプールに入るという人は必須ですね。子供は入るけれど自分は入らない…という親御さんも念のために持って行くことをオススメします。

ダイヤモンド・プリンセス内のプールはとても深いことがあります。1.6m~2mくらい。大人でも泳げない人には大変な深さです。もしものときのために親御さんもいつでもプールに入れるように水着を用意しておくと良いと思います。

とは言っても、緊急時なら水着だなんだと言ってはいられませんが…。

海外SIM

寄港地で使えるプリペイドSIMです。最近はAmazonで安価で買えるので、海外に行く際は必ず持って行きます。プリペイドSIMは現地でも買えますが、割高だったり、言葉の問題でうまく買えなかったりするので、事前に用意しておくことをオススメします。

釜山で使ったプリペイドSIMは2枚で2,000円以下。妻と使いました。速度もかなり早くて(日本の格安SIMより早かった)、とても便利でした。

僕も海外は経験が多いわけでもないですし、妻と娘は海外が初めてだったので、はぐれたりすると大変ですからね…。もしものときのためにネット環境は大切です。

クルーズ旅行に持って行かなくてもよかったもの

次は持っていかなくてもよかったものです。しかし、備えあれば憂いなし。持って行ってもデメリットがあるわけではありません。あくまで結果論です。

日本製のお茶・コーヒー

日本の味が恋しくなったときのためにインスタントのお茶やコーヒーを持って行きました。結果的には一度の飲みませんでした。

コーヒーは無料のものは美味しくなかったですが、有料のものはとても美味しかったですし、お酒やオレンジジュースが美味しかったので、日本製の飲み物が恋しくなる瞬間はほtんどありませんでした。

ただし、日数が多いクルーズだと話が変わるかもしれません。

また、部屋にはホント寝に戻るだけという感じだったので、部屋で飲み物を飲む機会がほとんどありませんでした。部屋の湯沸かしポットはまったく使いませんでした。

クリアファイル

クルーズ旅行中は部屋にたくさんの手紙や書類が届くので、整理できるクリアファイルが便利と聞いていたのですが、開封せずまったく使いませんでした。

その時に必要な書類は数枚でしたからね。その数枚はマグネットで壁に貼り付けていたので、クリアファイルで整理する必要はありませんでした。

ただし、クルーズ旅行から帰った後、船内新聞などを整理するのに使用しました。思い出をいつでも見返せるように。

本や携帯ゲーム

船上ではネットが繋がらないので普段のようにスマホをいじることができません。なので、ネットがない環境でも楽しめる本や携帯ゲームを持っていきましたが、一度も使いませんでした。

常に何かしらイベントなどに参加していますし、夜部屋に戻った後は疲れてすぐに寝るだけだったので。もちろん、イベントなどには参加せず、ベンチなどでゆっくり座って過ごしたい…という人は持って行ってもいいと思います。

ロビーで音楽演奏を聞きながら読書をしている人はめちゃくちゃ優雅に見えました。

あと、3DSは僕は使いませんでしたが、子供の暇つぶしに大活躍しました。船上では普段見ているYouTubeなども見れませんからね。

備えあれば憂いなし

僕がクルーズ旅行に行った上で、持って行ってよかったもの・いらなかったものでした。しかし、「備えあれば憂いなし」なので迷ったら持って行った方がいいと思います。

持って行って困ることありませんが、必要なのに持って来ていないことが困るので…。