旅行・写真撮影

GWダイヤモンド・プリンセス体験記1日目 ~横浜・大さん橋より乗船~

GWの10連休にダイヤモンド・プリンセスの4泊5日ショートクルーズに行ってきました!

初めてのクルーズ旅行だったので事前に色々調べて荷物はしっかり準備しました。持っていってよかったもの・いらなかったものも記事にまとめたので、よろしければご覧ください。

ダイヤモンド・プリンセス 部屋の壁に貼ったマグネット
【ダイヤモンド・プリンセス】クルーズ旅行に持って行ってよかったもの・いらなかったものクルーズ旅行を楽しむために何を持っていくかはとても大切です。僕も準備はしっかりして旅行に行きたい性格なので、クルーズ前は念入りに準備をし...

横浜・大さん橋より乗船

乗船開始は14:30、場所は横浜・大さん橋。朝からたまに小雨が降っていましたが昼には止んで快晴に。中華街で買い食いをしながら山下公園に着くと…見えてきましたダイヤモンド・プリンセス!

山下公園から見えるダイヤモンド・プリンセス

まだまだ距離は遠い(歩いて5分くらいかかる)のにダイヤモンド・プリンセスの迫力が分かります。

後方から見たダイヤモンド・プリンセス

ダイヤモンド・プリンセスの後ろ側。右側が大さん橋ホールでここでチェックインや乗船を行います。

ダイヤモンド・プリンセスのチェックイン整理券

ホールの入り口で整理券を受け取ります。14時半乗船開始ですがちょっと早い14時頃に着いても大丈夫でした。時間や部屋番号などを確認されることなく整理券→チェックイン。

チェックインできるようになるまで10〜15分くらいの待ち時間ですかね。座れる椅子もたくさん空いていてゆっくり待てました。

チェックインではEチケット・パスポートのチェック、支払い方法の登録を行います。Eチケットはここで回収されました。パスポートは簡単な確認だけでした。出国審査はこの後別です。

支払い情報の登録でデビットカードを選んだのですが、係の人が何度やってもエラーが出る…。デビッドカードは使えないのか…?と思いましたが、どうやら逆向きで機械に通していたみたい。デビッドカードでも問題なく登録できました。

ダイヤモンド・プリンセスのクルーズカード
ダイヤモンド・プリンセスで精算方法にデビットカードを登録してみたダイヤモンド・プリンセスのGWショートクルーズに乗船した際、船内会計の精算方法にデビットカードを登録してみました。 「デビットカー...
ダイヤモンド・プリンセスのクルーズカード

船内で使えるクルーズカード。部屋の鍵も開けれて、船内の支払いもすべてこのカード1枚で済みます。身分証の役割もあるので船内では常に携帯しておかなくてはいけません。

そして、空港より気持ち緩めの出国審査を終えて、いざダイヤモンド・プリンセスの船内へ!

ダイヤモンド・プリンセス 船内までの通路

入口で警備員がスマホのような端末で顔写真を撮っていきます。不審者が入船しないようにセキュリティはばっちりです。

ダイヤモンド・プリンセス 中央ロビー

ダイヤモンド・プリンセスの中心にある吹き抜けのロビー。5〜7階ですね。インフォメーションデスクや免税店、バーなどがあります。セレモニーや簡単な音楽演奏もよく行われています。

ダイヤモンド・プリンセス 中央ロビーにあった令和の垂れ幕

令和に元号が変わって2日目なので令和の垂れ幕も。

すぐにでも散歩したいところですが、手荷物もけっこう重かったので泊まる部屋へ。10階のカリブ・デッキにある内側の部屋です。一番リーズナブルな部屋ですね。

本当は窓のある海側やバルコニーがある部屋が良かったのですが、予約がいっぱいでなんとか内側の部屋だけ取れました。部屋は寝に帰るだけだから内側で充分という意見もよく聞くので、内側で何の不満もありません。初めてですしね。

必須の避難訓練を受けてから船内を散策

15時から旅行会社の人と顔合わせだったので、バタバタで荷解き。早めに居住空間を作らないと落ち着かない性分なので。顔合わせも本当にただ顔を合わせるだけだったので、もうちょっと時間に余裕を持たせてくれてもよかったのに。

16時からは避難訓練です。全員受けないといけません。クルーズカードを読み取って出欠を取るのでサボってもバレちゃいます。

ダイヤモンド・プリンセス エクスプローラーズ・ラウンジ

避難訓練は100人規模で入れる大きめのバーで行われます。フカフカのソファーがいい感じ。

約1時間睡魔と戦いながら話を聞きました。娘はほぼ寝ていました(笑)6歳がちゃんと聞いたところで理解できないしセーフかな。

避難訓練が終わって外に出るといよいよ出航です。外には見送りの方達がたくさんいらっしゃいました。この方達って関係者なのかな?

ダイヤモンド・プリンセスの出港を見送る人達

黄色いハンカチのようなものを持って本格的です。船に乗ってる身としてはちょっと優越感もあります(笑)

横浜ベイブリッジの下を通過するダイヤモンド・プリンセス

横浜ベイブリッジの下を通過。想像より速度があってビックリ。

船内を少し散策した後は大浴場「泉の湯」の予約へ。日本人には大人気なようで僕が行ったときにはほとんどの時間帯が埋まっていました。

希望の時間で予約したい場合は乗船してすぐに予約を取りに行ったほうがいいですね。僕は2日目の18:15、4日目の18:00の2回予約しました。夕食が19:45なのでちょっとキツキツのスケジュールですが仕方ありません。

娘の要望で初日から室内プールへ

さて、この時点で17時を過ぎたくらい。夕食は2回目の2ndシーティングなので19:45。時間が結構あったので船内を散策。最上部に行くとありましたよ豪華客船っぽいプール!

ダイヤモンド・プリンセス ネプチューンズ・リーフ・プール ダイヤモンド・プリンセス ネプチューンズ・リーフ・プール

他の子供達がプールに入っているのを見て娘が「私も入りたい」と。初日はプールに入れないよと言い聞かせていたのですが、他の子供達が入っているのを見てしまったら止めようがありません。

夕食までプールに入ることに。ちなみにダイヤモンド・プリンセス内にプールは4〜5つくらいあります。僕達はこの旅行中、毎回室内プールに入っていました。

室内プールと言っても単純に室内にあるだけのプールなので、室内がすごい暑かったり温水だったりというわけじゃありません。

暖かくなってきたとはいえ、まだ5月ですからね。普通に水は冷たいです…。しかし、娘も含め子供達は水の冷たさなんて一切感じていない様子。子供はたくましいですね。

プールに温水のジャグジーが併設されており、僕はそこにずっと入って娘を見守っていました。小一時間プールで泳いだ後、娘がお腹が空いたと言うので、14階のホライゾンコートへ。

ビュッフェレストランのホライゾンコートで軽く食事

ホライゾンコートはビュッフェスタイルのレストラン。営業時間は5時~23時半くらい。いつでも気軽に行けるので「ちょっと小腹が空いたな~」ってときにとても便利でした。

ダイヤモンド・プリンセス ホライゾンコート

席数もこの写真以上に沢山あります。料理に近い席は食事時には混みますが、少し離れた席は混んでいるときでも空きがあり、席がなくて座れない~ということはほとんどありませんでした。

食べ終わった食器などはそのままにしておいてOK。ウェイターさんが片付けてくれます。食べ終わったら何も言わず外へ。この手軽さが最高です。

料理の種類も豊富で、

ダイヤモンド・プリンセス ホライゾンコートのサラダ

サラダや

ダイヤモンド・プリンセス ホライゾンコートの肉

本格的なお肉

ダイヤモンド・プリンセス ホライゾンコートのパン

パンの種類も豊富

デザートもたくさん! 行くたびに種類が変わっていて食べきれなかったです。3日目に食べたティラミスが最高に美味しかったのですがその後は一度も会えず…(泣)

ダイヤモンド・プリンセス ホライゾンコートのフルーツ

娘は果物が大好きなので大喜びでした。1日に何度も食べていました。

ホライゾンコートのフルーツを部屋で食べる娘

ホライゾンコートの食事は外へ持っていってOK。僕と妻は一息付きたかったので、果物を部屋で持ち帰って食べてもらいました。

部屋で食べた後の食器をわざわざホライゾンコートに返しに行く必要はありません。毎日のベッドメイキングで片付けてくれます。

夕食はダイニングレストラン”パシフィックムーン”へ

部屋で休憩した後は夕食をいただくためにダイニングレストラン”パシフィックムーン”へ。

ダイヤモンド・プリンセスの夕食は基本的に2部制で、17:30と19:45の2回あります。予約時にどちらかの時間かほぼ決まっており、今回僕らは19:45の回でした。ダイニングレストランは他にも4~5つほどあり、メニューやサービスはほぼ同じ。

夕食をダイニングレストランで必ず食べないといけない決まりはありません。ビュッフェのホライゾンコートで食べてもOK。その場合、キャンセルの連絡をする必要もありません。ただ、ダイニングレストランで食べなかったとしてもその分の返金などがあるわけではないので注意。

夕食はドレスコードは決められており、基本はセミフォーマルです。パンフレットには「レストランに行くときの服装とお考えください」と書いてあるのですが、普段かしこまったレストランなんて行かないのでまったく分かりません。

気持ちキレイめの服装であれば大丈夫だと思います。男性は襟が付いているかジャケットを羽織っていれば大丈夫。Tシャツにジャケットの服装でも問題ありませんでした。

短パンやサンダルなどよっぽどラフな格好でなければ大丈夫です。

ダイヤモンド・プリンセス パシフィックムーンのテーブル

ダイニングレストランでは他のお客さんと一緒のテーブルで食べることが多いのですが、僕らは3人のみのテーブルでした。変に気を使わなくてよかったので嬉しかったです。他のテーブルがその場で仲良くなって盛り上がったりしていると、ちょっと寂しい気持ちにもなりますが(笑)

パシフィックムーン 初日のメニュー

これが1日目のメニューです。どの料理をいくつ頼んでも大丈夫。あまりお腹が空いていなければ前菜やスープだけでもいいし、メインだけ食べてもOK。

僕は

  • 冷奴
  • 鶏の照り焼き
  • ライス&漬け物

を頼みました。

ダイヤモンド・プリンセス 夕食の冷奴 ダイヤモンド・プリンセス 夕食の鶏の照り焼き

外国船に乗った初日で食べるメニューじゃないですね(笑)

鶏の照り焼きがすごく美味しそうだったので、それにあわせていったらこうなりました。

冷奴もライスもおそらく日本のもので、普通に美味しかったです。鶏の照り焼きも香ばしくて美味しい。量はちょっと足らないかな?くらい。前菜やスープをもう一品頼んでもよかったかもしれません。

妻と一緒に白ワインも注文。サービス料込みで1杯10.62ドル。飲みやすくて美味しかったです。

キッズメニューの裏にある絵で遊ぶ娘

子供用にキッズメニューもあります。裏面が塗り絵や迷路になっていて、色鉛筆ももらえました。料理が運ばれてくるまでの間、子供が夢中で楽しんでくれるのでありがたいです。

ダイヤモンド・プリンセス 子供の夕食

娘がいただいたのは焼きそばや餃子がセットになったプレート。最初メニューの見方が分からず焼きそばだけ頼んだところ、半ば無理矢理(に見えた)「餃子も食べな!」みたいな感じで注文を取られ困惑していましたが、料理が届いてから納得しました。

ダイヤモンド・プリンセス 船内の飲み物事情

ダイヤモンド・プリンセス内では飲み物は基本的に有料です。無料なのは

  • お水(おそらく水道水)
  • コーヒー(薄くてあまり美味しくない)
  • オレンジジュース
  • アップルジュース
  • ミルク

くらい。お水は水道水という話ですが普通に飲めました。ミネラルウォーターを別に注文することはありませんでした。他の方も皆飲んでいましたね。

コーヒーは評判通り薄くてあまり美味しくなかったです。元々濃い目が好きなのもありますが…。妻は普通に飲んでいたので個人差もあるかもしれません。

娘はオレンジジュースかアップルジュースで充分なので、有料の飲み物を頼むことはまったくありませんでした。

ダイヤモンド・プリンセス 夕食のデザート

名前を忘れてしまいましたが(デザートメニューの写真も撮り忘れた)食後にデザートもいただきました。お腹いっぱいでちょっと苦しかったですが美味しかったです。

ダイニングレストランも食事が終われば勝手に席を立って外で出ていってOK。ウェイターさんが皆声をかけてくれて良い雰囲気です。

食後も夜の船内を散策したかったのですが、初日で疲れているのもあって、部屋のシャワーを浴びてすぐに就寝。

2日目に続きます。

ダイヤモンド・プリンセスの甲鈑甲鈑
GWダイヤモンド・プリンセス体験記2日目 ~終日航海日、船内で1日楽しむ~ダイヤモンド・プリンセス GWショートクルーズ4泊5日の2日目です。内側客室は窓がないので時計を見ないと何時かまったく分かりません。朝の...
ABOUT ME
AraCame
AraCame
所有:Nikon Z7、Nikon Df、GR3/撮るのは主に子供/旅行大好き