クルーズ

【日記】ダイヤモンド・プリンセス 2019年GWショートクルーズ

GWの10連休にダイヤモンド・プリンセスの4泊5日ショートクルーズに行ってきました!

初めてのクルーズ旅行だったので事前に色々調べて荷物はしっかり準備しました。持っていってよかったもの・いらなかったものも記事にまとめたので、よろしければご覧ください。

ダイヤモンド・プリンセス 部屋の壁に貼ったマグネット
【ダイヤモンド・プリンセス】クルーズ旅行に持って行ってよかったもの・いらなかったものクルーズ旅行を楽しむために何を持っていくかはとても大切です。僕も準備はしっかりして旅行に行きたい性格なので、クルーズ前は念入りに準備をし...
目次

1日目 ~横浜・大さん橋より乗船~

乗船開始は14:30、場所は横浜・大さん橋。朝からたまに小雨が降っていましたが昼には止んで快晴に。中華街で買い食いをしながら山下公園に着くと…見えてきましたダイヤモンド・プリンセス!

山下公園から見えるダイヤモンド・プリンセス

まだまだ距離は遠い(歩いて5分くらいかかる)のにダイヤモンド・プリンセスの迫力が分かります。

後方から見たダイヤモンド・プリンセス

ダイヤモンド・プリンセスの後ろ側。右側が大さん橋ホールでここでチェックインや乗船を行います。

ダイヤモンド・プリンセスのチェックイン整理券

ホールの入り口で整理券を受け取ります。14時半乗船開始ですがちょっと早い14時頃に着いても大丈夫でした。時間や部屋番号などを確認されることなく整理券→チェックイン。

チェックインできるようになるまで10〜15分くらいの待ち時間ですかね。座れる椅子もたくさん空いていてゆっくり待てました。

チェックインではEチケット・パスポートのチェック、支払い方法の登録を行います。Eチケットはここで回収されました。パスポートは簡単な確認だけでした。出国審査はこの後別です。

支払い情報の登録でデビットカードを選んだのですが、係の人が何度やってもエラーが出る…。デビッドカードは使えないのか…?と思いましたが、どうやら逆向きで機械に通していたみたい。デビッドカードでも問題なく登録できました。

ダイヤモンド・プリンセスのクルーズカード
ダイヤモンド・プリンセスで精算方法にデビットカードを登録してみたダイヤモンド・プリンセスのGWショートクルーズに乗船した際、船内会計の精算方法にデビットカードを登録してみました。 「デビットカー...
ダイヤモンド・プリンセスのクルーズカード

船内で使えるクルーズカード。部屋の鍵も開けれて、船内の支払いもすべてこのカード1枚で済みます。身分証の役割もあるので船内では常に携帯しておかなくてはいけません。

そして、空港より気持ち緩めの出国審査を終えて、いざダイヤモンド・プリンセスの船内へ!

ダイヤモンド・プリンセス 船内までの通路

入口で警備員がスマホのような端末で顔写真を撮っていきます。不審者が入船しないようにセキュリティはばっちりです。

ダイヤモンド・プリンセス 中央ロビー

ダイヤモンド・プリンセスの中心にある吹き抜けのロビー。5〜7階ですね。インフォメーションデスクや免税店、バーなどがあります。セレモニーや簡単な音楽演奏もよく行われています。

ダイヤモンド・プリンセス 中央ロビーにあった令和の垂れ幕

令和に元号が変わって2日目なので令和の垂れ幕も。

すぐにでも散歩したいところですが、手荷物もけっこう重かったので泊まる部屋へ。10階のカリブ・デッキにある内側の部屋です。一番リーズナブルな部屋ですね。

本当は窓のある海側やバルコニーがある部屋が良かったのですが、予約がいっぱいでなんとか内側の部屋だけ取れました。部屋は寝に帰るだけだから内側で充分という意見もよく聞くので、内側で何の不満もありません。初めてですしね。

必須の避難訓練を受けてから船内を散策

15時から旅行会社の人と顔合わせだったので、バタバタで荷解き。早めに居住空間を作らないと落ち着かない性分なので。顔合わせも本当にただ顔を合わせるだけだったので、もうちょっと時間に余裕を持たせてくれてもよかったのに。

16時からは避難訓練です。全員受けないといけません。クルーズカードを読み取って出欠を取るのでサボってもバレちゃいます。

ダイヤモンド・プリンセス エクスプローラーズ・ラウンジ

避難訓練は100人規模で入れる大きめのバーで行われます。フカフカのソファーがいい感じ。

約1時間睡魔と戦いながら話を聞きました。娘はほぼ寝ていました(笑)6歳がちゃんと聞いたところで理解できないしセーフかな。

避難訓練が終わって外に出るといよいよ出航です。外には見送りの方達がたくさんいらっしゃいました。この方達って関係者なのかな?

ダイヤモンド・プリンセスの出港を見送る人達

黄色いハンカチのようなものを持って本格的です。船に乗ってる身としてはちょっと優越感もあります(笑)

横浜ベイブリッジの下を通過するダイヤモンド・プリンセス

横浜ベイブリッジの下を通過。想像より速度があってビックリ。

船内を少し散策した後は大浴場「泉の湯」の予約へ。日本人には大人気なようで僕が行ったときにはほとんどの時間帯が埋まっていました。

希望の時間で予約したい場合は乗船してすぐに予約を取りに行ったほうがいいですね。僕は2日目の18:15、4日目の18:00の2回予約しました。夕食が19:45なのでちょっとキツキツのスケジュールですが仕方ありません。

娘の要望で初日から室内プールへ

さて、この時点で17時を過ぎたくらい。夕食は2回目の2ndシーティングなので19:45。時間が結構あったので船内を散策。最上部に行くとありましたよ豪華客船っぽいプール!

ダイヤモンド・プリンセス ネプチューンズ・リーフ・プール ダイヤモンド・プリンセス ネプチューンズ・リーフ・プール

他の子供達がプールに入っているのを見て娘が「私も入りたい」と。初日はプールに入れないよと言い聞かせていたのですが、他の子供達が入っているのを見てしまったら止めようがありません。

夕食までプールに入ることに。ちなみにダイヤモンド・プリンセス内にプールは4〜5つくらいあります。僕達はこの旅行中、毎回室内プールに入っていました。

室内プールと言っても単純に室内にあるだけのプールなので、室内がすごい暑かったり温水だったりというわけじゃありません。

暖かくなってきたとはいえ、まだ5月ですからね。普通に水は冷たいです…。しかし、娘も含め子供達は水の冷たさなんて一切感じていない様子。子供はたくましいですね。

プールに温水のジャグジーが併設されており、僕はそこにずっと入って娘を見守っていました。小一時間プールで泳いだ後、娘がお腹が空いたと言うので、14階のホライゾンコートへ。

ビュッフェレストランのホライゾンコートで軽く食事

ホライゾンコートはビュッフェスタイルのレストラン。営業時間は5時~23時半くらい。いつでも気軽に行けるので「ちょっと小腹が空いたな~」ってときにとても便利でした。

ダイヤモンド・プリンセス ホライゾンコート

席数もこの写真以上に沢山あります。料理に近い席は食事時には混みますが、少し離れた席は混んでいるときでも空きがあり、席がなくて座れない~ということはほとんどありませんでした。

食べ終わった食器などはそのままにしておいてOK。ウェイターさんが片付けてくれます。食べ終わったら何も言わず外へ。この手軽さが最高です。

料理の種類も豊富で、

ダイヤモンド・プリンセス ホライゾンコートのサラダ

サラダや

ダイヤモンド・プリンセス ホライゾンコートの肉

本格的なお肉

ダイヤモンド・プリンセス ホライゾンコートのパン

パンの種類も豊富

デザートもたくさん! 行くたびに種類が変わっていて食べきれなかったです。3日目に食べたティラミスが最高に美味しかったのですがその後は一度も会えず…(泣)

ダイヤモンド・プリンセス ホライゾンコートのフルーツ

娘は果物が大好きなので大喜びでした。1日に何度も食べていました。

ホライゾンコートのフルーツを部屋で食べる娘

ホライゾンコートの食事は外へ持っていってOK。僕と妻は一息付きたかったので、果物を部屋で持ち帰って食べてもらいました。

部屋で食べた後の食器をわざわざホライゾンコートに返しに行く必要はありません。毎日のベッドメイキングで片付けてくれます。

夕食はダイニングレストラン”パシフィックムーン”へ

部屋で休憩した後は夕食をいただくためにダイニングレストラン”パシフィックムーン”へ。

ダイヤモンド・プリンセスの夕食は基本的に2部制で、17:30と19:45の2回あります。予約時にどちらかの時間かほぼ決まっており、今回僕らは19:45の回でした。ダイニングレストランは他にも4~5つほどあり、メニューやサービスはほぼ同じ。

夕食をダイニングレストランで必ず食べないといけない決まりはありません。ビュッフェのホライゾンコートで食べてもOK。その場合、キャンセルの連絡をする必要もありません。ただ、ダイニングレストランで食べなかったとしてもその分の返金などがあるわけではないので注意。

夕食はドレスコードは決められており、基本はセミフォーマルです。パンフレットには「レストランに行くときの服装とお考えください」と書いてあるのですが、普段かしこまったレストランなんて行かないのでまったく分かりません。

気持ちキレイめの服装であれば大丈夫だと思います。男性は襟が付いているかジャケットを羽織っていれば大丈夫。Tシャツにジャケットの服装でも問題ありませんでした。

短パンやサンダルなどよっぽどラフな格好でなければ大丈夫です。

ダイヤモンド・プリンセス パシフィックムーンのテーブル

ダイニングレストランでは他のお客さんと一緒のテーブルで食べることが多いのですが、僕らは3人のみのテーブルでした。変に気を使わなくてよかったので嬉しかったです。他のテーブルがその場で仲良くなって盛り上がったりしていると、ちょっと寂しい気持ちにもなりますが(笑)

パシフィックムーン 初日のメニュー

これが1日目のメニューです。どの料理をいくつ頼んでも大丈夫。あまりお腹が空いていなければ前菜やスープだけでもいいし、メインだけ食べてもOK。

僕は

  • 冷奴
  • 鶏の照り焼き
  • ライス&漬け物

を頼みました。

ダイヤモンド・プリンセス 夕食の冷奴 ダイヤモンド・プリンセス 夕食の鶏の照り焼き

外国船に乗った初日で食べるメニューじゃないですね(笑)

鶏の照り焼きがすごく美味しそうだったので、それにあわせていったらこうなりました。

冷奴もライスもおそらく日本のもので、普通に美味しかったです。鶏の照り焼きも香ばしくて美味しい。量はちょっと足らないかな?くらい。前菜やスープをもう一品頼んでもよかったかもしれません。

妻と一緒に白ワインも注文。サービス料込みで1杯10.62ドル。飲みやすくて美味しかったです。

キッズメニューの裏にある絵で遊ぶ娘

子供用にキッズメニューもあります。裏面が塗り絵や迷路になっていて、色鉛筆ももらえました。料理が運ばれてくるまでの間、子供が夢中で楽しんでくれるのでありがたいです。

ダイヤモンド・プリンセス 子供の夕食

娘がいただいたのは焼きそばや餃子がセットになったプレート。最初メニューの見方が分からず焼きそばだけ頼んだところ、半ば無理矢理(に見えた)「餃子も食べな!」みたいな感じで注文を取られ困惑していましたが、料理が届いてから納得しました。

ダイヤモンド・プリンセス 船内の飲み物事情

ダイヤモンド・プリンセス内では飲み物は基本的に有料です。無料なのは

  • お水(おそらく水道水)
  • コーヒー(薄くてあまり美味しくない)
  • オレンジジュース
  • アップルジュース
  • ミルク

くらい。お水は水道水という話ですが普通に飲めました。ミネラルウォーターを別に注文することはありませんでした。他の方も皆飲んでいましたね。

コーヒーは評判通り薄くてあまり美味しくなかったです。元々濃い目が好きなのもありますが…。妻は普通に飲んでいたので個人差もあるかもしれません。

娘はオレンジジュースかアップルジュースで充分なので、有料の飲み物を頼むことはまったくありませんでした。

ダイヤモンド・プリンセス 夕食のデザート

名前を忘れてしまいましたが(デザートメニューの写真も撮り忘れた)食後にデザートもいただきました。お腹いっぱいでちょっと苦しかったですが美味しかったです。

ダイニングレストランも食事が終われば勝手に席を立って外で出ていってOK。ウェイターさんが皆声をかけてくれて良い雰囲気です。

食後も夜の船内を散策したかったのですが、初日で疲れているのもあって、部屋のシャワーを浴びてすぐに就寝。

2日目に続きます。

2日目 ~終日航海日、船内で1日楽しむ~

ダイヤモンド・プリンセス GWショートクルーズ4泊5日の2日目です。内側客室は窓がないので時計を見ないと何時かまったく分かりません。朝の感覚がなくなっちゃいますね。逆にいえばぐっすり眠れるのかな?

部屋はかなり乾燥するらしいので濡らしたタオルを干していたのですが、あまり効果はなく…。朝起きると喉が痛かったです。持ってきた携帯加湿器もペットボトルがないと使えず…。部屋の乾燥対策は急務ですね。

今日は終日航海日なので1日海の上。船内を大いに楽しもうと思います。

ホライゾンコートで朝食

ダイヤモンド・プリンセス ホライゾンコートの朝食

朝食は14階のホライゾンコートで。クルーズ中は野菜不足になりそうなので普段あまり食べない野菜を意識して盛り込みました。

ホライゾンコートで朝食を食べる娘

娘はまた果物を食べています。好物のスイカやメロンがいつでも食べれるので、そりゃいつでも食べますよね。止める理由もないのでバンバン食べさせました。

ダイヤモンド・プリンセスの甲鈑

朝食後は海を見に行きました。快晴とまではいきませんが天気は悪くありません。

海上ではネットはほとんど繋がらない

辺り一面すべて海です。今日は終日航海日なのですがネットはほとんど繋がりません。スマホを触る機会が減るのでたまにはいいですね。

船内では専用のWi-Fiもありますが有料でそこそこのお値段。1日で数千円取られます。スマホをいじるためだけにはちょっと出せないですね。

ダイヤモンド・プリンセス 専用メッセンジャーでのやりとり ダイヤモンド・プリンセス 専用ページで見れる船内会計

ダイヤモンド・プリンセス専用のページは無料でも使え、メッセージのやりとりやクルーズカードで支払った船内会計を見ることができます。

船内で家族と連絡をどう取ればいいか不安だったのですがメッセージがあって安心しました。レスポンスや操作感も悪くありません。

ただ、アプリではなくブラウザを使ったウェプページのサービスなので、メッセージが届いても通知が届かないのがちょっと不便でした。設定で何とかなるのかな?

1日目に続き、再び室内プールへ

ダイヤモンド・プリンセス 朝の太極拳DVD

船内上部に上がるとプールサイドで太極拳DVDが放送されていました。参加者は年配の方が多かったですね。他にもラジオ体操もあるみたいです。このプログラムは毎日行われていました。

プールを見てしまったことで娘がまた「プールに入りたい」と。娘は今回のクルーズ旅行でプールだけを楽しみに来たので仕方ありません。

ダイヤモンド・プリンセス カリプソ・バーとカリプソ・リーフ・プール

この日は僕はプールに入らずに娘だけ入れました。プールのそばにバーがあるので見守ることに。何かあった時のために念のため水着は着るだけ着ておきました。

ダイヤモンド・プリンセス カリソプ・バーで飲んだジンジャーエール

少し喉が渇いたのでジンジャーエールを注文。もちろんただのジンジャーエールですがこの環境で飲むといつもより美味しく感じます。

プールは結構深くてムスメが毎日入った室内プールは、浅いところで1.6M、深いところで2Mくらいあります。泳げない人は辛い深さですね。

泳げない人は浮き輪を持参してもいいし、プールサイドで実際に使われるライフジャケットを借りることもできます。

ダイヤモンド・プリンセス プールで救命用具をつけた娘

娘もライフジャケットをつけて泳いでいました。実際に使う時の訓練にもなるし、これはいいアイディアですね。

昼食は無料のハンバーガーとピザ

プールで泳ぎ終わった後は船内を散策。ロビーで写真セミナーの準備が行われていました。おお!これは参加したい!

と思いましたが娘がお腹が空いたと言うので昼食がてら、14階にあるトライデント・グリルでハンバーガーと、プレーゴ・ピッツェリアでピザをいただきました。

ダイヤモンド・プリンセス 無料のピザ

ハンバーガーもピザも無料です。お昼時はそこそこ混みますね。待ち列10人くらい。

ダイヤモンド・プリンセスで飲んだ瓶ビール

瓶ビールも一本。海を眺めながら昼間に飲むビールは最高です。

キッズセンターに娘を預け、アフタヌーンティーへ

ダイヤモンド・プリンセスのキッズセンター

昼食後、娘をキッズセンターに預けました。大人に連れ回されるより、同年代と遊んでいた方が娘の楽しそうですからね。預けた後は妻とアフタヌーンティーへ。

ダイヤモンド・プリンセスのアフタヌーンティー

正直お腹はいっぱいなのですがアフタヌーンティーは一度行っておかないといけないと思っていました。

紅茶やコーヒーを飲みながら色々なデザートが運ばれてきます。どれも美味しそうなのでなるべくたくさん食べました。

賞金が出るビンゴゲームに参加

アフタヌーンティーが終わり、船内を散策しているとビンゴゲームが行われるということで参加。

まずはビンゴカードを購入する必要があります。30ドル・40ドル・50ドルの3種類があり、もちろん高いほど当たる確率が上がります。迷わず50ドルを購入。

ダイヤモンド・プリンセスのビンゴゲーム

日本のビンゴとは変わっていて、通常のビンゴカードが縦3個×横3個の計9個あり、どれか1つでもビンゴになれば勝利。

参加者の中で最初にビンゴになった人が賞金をゲット。これが4回行われます。賞金もそこそこすごくて、

  • 1回目:約150ドル
  • 2回目:約200ドル
  • 3回目:約1000ドル
  • 4回目:約1600ドル

参加者が購入したビンゴカードの総額で賞金が決まるみたい。3回目・4回目の賞金は夢がありますね。ゲームというよりギャンブル扱いなので未成年のみの参加はできないルールでした。

また、縦・横・斜めのどれか5つそろえばビンゴ!は1回目だけで、2回目からビンゴ自体のルールが変わりました。

  • 四角のどれかで4マスが正方形で埋まる
  • 右上・右下・左上・左下の4マスが埋まる
  • 25マス×25マスの全部が埋まる

などなど。説明がちょっと難しいですね。

ダイヤモンド・プリンセスのビンゴゲーム

司会者の方は口調から予想すると関西の人かな。ジョークも交えながら楽しい雰囲気で進行してくれました。確認する数字の数が多いのでチェックするのが大変でしたね。

なんと1回目・2回目が同じ人がビンゴになっていました。ヤラセに見えます(笑)

4回目(1600ドル!)はけっこう調子がよくて、リーチになったところで「おぉぉ!!」となったのですが、同じタイミングでビンゴなった人が登場…(苦笑)

1600ドル。羨ましいですねぇ。どういう形で賞金はもらえるんでしょうか? 気になります。

夕食の時間も近いのにラーメンを食べてしまう(笑)

ビンゴゲームが終わった後はカフェでコーヒーを買って少し休憩。無料のコーヒーより有料のコーヒーの方が格段に美味しいです。

ダイヤモンド・プリンセスのカフェで飲みコーヒー

コーヒーは普段からよく飲むので「コーヒーカードを買ったほうがいいかな?」と考えていましたが、結局買わなくて正解でした。コーヒーよりお酒を飲む機会が多かったので(笑)

少し休憩した後はキッズセンターへ子供をお迎え。楽しかったようで何より。その後はアイスクリームバーでソフトクリームをもらいました。ソフトクリームも無料です。

ダイヤモンド・プリンセス ホライゾンコートで食べたラーメン

ホライゾンコートで食べさせているとラーメンがあったので、気になって食べてしまいました。あとちょっとしたら夕食なんですけどね(笑)

ラーメンの味自体がめちゃくちゃ美味しいわけではないですが、海の上の外国船で食べるラーメンは不思議な特別感があります。妙に美味しかったです。

フォーマルデイの夕食前にちょっとしたトラブル

この日の夕食はフォーマルデイ。結婚式に行くような服装とのことで、家族3人珍しくきっちりとした服装にお着替え。

ただ、夕食前にちょっとトラブルがありました。

フォーマルに着替えるために部屋に戻ると、夕食の時間・場所を変更しましたというカードが入っていました。

場所はともかく、時間の変更は困ります。19:45から17:30に変更されていました。19:45に合わせて大浴場を18:15と18:00で予約していましたからね。せっかく予約が取れたお風呂に入れなくなってしまいます。

しかも部屋に戻った時点で17:30を過ぎていました。いきなり部屋に手紙で知らされてもなぁ…。

心当たりがあるとすれば、予約時に17:30はダメ元でキャンセル待ちしていたので、それが残っていたのかもしれません。乗船した時点で17:30は諦めて19:45で予定を立てていたので困りました。

一緒に乗船している旅行会社のガイドさんに連絡を取ろうにもなかなか繋がらず。フロントに電話をするも片言の日本語でなかなか意思疎通が取れず。

フロントに直接向かうと日本人の方が対応してくれて一瞬安心したのですが、夕食に関してはフロントでは分からず、総支配人のいるインターナショナル・ダイニングで聞いてくれと言われました。何のためのフロントなんだと少し困惑しつつ、言われたとおりにインターナショナル・ダイニングへ。

外国人の方2名ほどに話をするも状況がちょっとややこしいのでなかなか伝わらず。しばらくすると日本人の方が来てくれて、明日以降は変更した時間・場所で夕食をとって欲しいこと、今日はこのままインターナショナル・ダイニングで夕食をとれるように手配してくれました。

突然のトラブルで多少困惑しましたが、インターナショナル・ダイニングの方の対応が完璧だったので助かりました。

ダイヤモンド・プリンセス フォーマルデイの日の妻と娘

なんとか席につけました。気を取り直してフォーマルデイの夕食を楽しみます。

ダイヤモンド・プリンセス 2日目の夕食のメニュー

2日目の夕食のメニューはこちら。昨日は鶏の照り焼きに白米という意味の分からない注文をしたので、この日はシェフのお勧めを注文。メインはシュリンプ「ダニエル」を選択。連日鶏肉になっちゃいますからね。

ダイヤモンド・プリンセス 夕食に飲んだ瓶ビール

昨日はワインでしたが今日は瓶ビール。

ダイヤモンド・プリンセス 前菜の鴨と豚肉のリエット

前菜の鴨と豚肉のリエット。さっぱりしていて美味しい。

ダイヤモンド・プリンセス フレンチオニオンスープ

フレンチオニオンスープ。美味しいのですがちょっと濃くて全部飲めませんでした。

ダイヤモンド・プリンセス シュリンプ「ダニエル」

メインのシュリンプ「ダニエル」

直前にラーメンを食べてしまいましたが、どの料理も量は少なめだったので助かりました。デザートの写真は撮り忘れちゃいました。

ランドリールームで洗濯

ダイヤモンド・プリンセス ランドリールーム

夕食後は部屋へ戻り、ランドリールームで洗濯。

ダイヤモンド・プリンセス ランドリールームのトークンを買う機械

クルーズカードで専用のトークンを購入して、洗濯機・乾燥機に投入して使います。

ダイヤモンド・プリンセス 洗濯機と乾燥機のメニュー

洗濯と乾燥は3ドル、洗剤は1.5ドルです。洗剤は海外製のものしかないので、アリエールのパワージェルボール3Dを持っていきました。

アリエール 洗濯洗剤 ジェルボール パワージェルボール 3D 18個
アリエール

ダイヤモンド・プリンセス 洗濯機と乾燥機のメニュー

洗濯メニューは6つもあって、どれを選べばいいか分からなかったのですが、船内の洗濯機は痛みやすいと聞いたので「ニット&デリケート」を選択。洗濯した服が傷んでいたということはありませんでした。

乾燥機は使わずに乾燥対策にすべて部屋干しです。

ダイヤモンド・プリンセス ランドリールームのアイロン

洗濯機・乾燥機の他にアイロンもあります。アイロンの使用は無料です。

4泊5日のショートクルーズだと洗濯する人は少ないんですかね。2日目の夜と3日目の夜に洗濯しましたが、一度も誰とも会いませんでした。3日目の夜には乾燥機が一台動いていましたが。

プールサイドのシアターで映画鑑賞

夜も更けてきましたが娘もまだまだ元気だったので(7時起きでプールやキッズセンターで遊び倒しだったのに!)、プールサイドにあるシアター「ムービーズ・アンダー・ザ・スターズ」へ。

ダイヤモンド・プリンセス 夜のムービーズ・アンダー・ザ・スターズで流れるボヘミアン・ラプソディ

夜のプールがライトアップされていてとても綺麗です。映画は「ボヘミアン・ラプソディ」の吹替版が上映されていました。最近の映画がこんな贅沢な環境で観られるなんて最高ですね。

ダイヤモンド・プリンセス 夜のプールチェアで寝そべる妻と娘

暖かくなってきた5月とはいえ、海上で夜なので風が吹くとけっこう寒いです。毛布の貸し出しもあったので利用。上映作品が人気なせいか、チェアはほとんど埋まっていました。

一度観たかった映画ですが娘は退屈なため、数十分で退散。雰囲気を味わえたので良しとします(笑)

ホライゾンコートで夜食

そのまま隣にあるホライゾンコートへ夜食を食べに。2日目は1日中食べていましたね。食べたいときに食べれるのがクルーズの魅力の一つです。

ダイヤモンド・プリンセス ホライゾンコートで食べた夜食

サーモンやエビなどお刺身系をいただきます。美味しいのですがちょっと冷たくてお腹を壊しそうだったので、お味噌汁も。インスタントのような味ですが、ラーメンと同じく船上の特別感のせいですかね。妙に美味しく感じます。

ダイヤモンド・プリンセス ホライゾンコートのフルーツ

娘はまたデザートです。今日は大好物のイチゴがありました。

2日目終了

以上、2日目でした。船内の勝手がまだ分からずバタバタしていましたが、こうやって振り返ると充実した1日ですね。

ずっと何か食べていましたが(笑)

明日3日目は釜山へ寄港。韓国は初めて(妻と娘は海外自体初めて)なので楽しみです。

3日目 ~韓国・釜山へ寄港、焼き肉を食べる~

ダイヤモンド・プリンセス GWショートクルーズ4泊5日の3日目です。14時に釜山へ到着予定なので、午前中は船内で過ごします。

干していた洗濯物は一晩でほとんど乾いていました。パーカーのフードも乾いていたので客室がいかに乾燥しているかが分かります。そのおかげか乾燥による喉の痛みもありませんでした。服の工面と言うより乾燥対策のために毎日洗濯したくなりますね…。

ダイヤモンド・プリンセス 室内で見れる地図

朝8時時点で九州・長崎の北西あたり。釜山まではまだまだあります。九州と韓国の近さが分かりますね。福岡に住んでいたことがあるのですが、たまに韓国のラジオが入るほど距離が近いです。福岡に旅行に来る韓国人のほとんどは船で来ましすね。

朝食はダイニングレストランで和定食

この日の朝食はダイニングレストランでいただきました。

ダイヤモンド・プリンセス 朝のダイニングレストラン

半ば強引にコーヒーを入れてくました。無料のコーヒーは薄くてあまり美味しくないので、有料のコーヒーを入れてくれないかな…。注文すればいけるんでしょうか? もっと英語力がほしいです。

ダイヤモンド・プリンセス 朝食の和食

和食のセットをいただきました。ちょっと量が少なめですが昨日食べ続きで疲れた胃にちょうどいい量です。外国船の和食ってどうなの?と思っていましたが普通に美味しい。日本の和食とまったく変わりません。特にお米が日本米という点が大きいですね。

バーでお酒を飲みながら娘をプールへ

朝食後は娘の希望で3度目のプールへ。もう諦めました。毎日プールに行く覚悟です。他にこれといってやることもありませんしね。

ダイヤモンド・プリンセス バーのハワイアン系のお酒

ハワイアン系のお酒を注文。朝からプールサイドで飲むお酒は格別です。甘くてジュースみたいですがちょうどいい感じ。

朝食が少なかったせいか小腹が空いたのでホライゾンコートでおつまみを…と思ったんですが、あれもこれもと取っているとけっこうな量に…。残すのも申し訳ないのでもちろん完食です。

ダイヤモンド・プリンセス ハワイアン系のお酒

僕の飲んでいたお酒に妻も興味を持ったのでもう一度注文。僕は2杯目です。1杯10ドルくらいするので軽々とは飲ませんが(笑)

ダイヤモンド・プリンセス アイスクリーム

お昼時にアイスももらいました。日本のより甘いと聞いていましたがそうは感じませんでしたね。普通に程よくて美味しい。

韓国・釜山に到着

ダイヤモンド・プリンセスから見えた釜山

お昼を過ぎた頃に釜山に近づいてきました。久々に見る陸地です。

今回、釜山では寄港地ツアーに申し込みました。韓国焼肉と国際市場へ向かうツアーです。韓国は初めてですし、妻と娘は海外自体が初めてなので、気楽に見て回れるツアーを選びました。

一人69ドル、3人で207ドル。子供も大人と同一料金です。約2万円とそこそこのお値段。焼肉があるしこんなものかな。

ツアーの申し込みは事前に行わないといけません。

韓国SIM 2枚

事前にAmazonで買っておいた韓国用のプリペイドSIM。2つで2,000円以下。速度や繋がり具合はかなり良かったです。日本の格安SIMより良かった。

ツアーの申込者は14時半にバーへ集合。バーといっても100人くらい座れる椅子やソファーがあるくらいの規模の広さです。

ダイヤモンド・プリンセス バーでうたた寝する娘

待ち時間が少しあったせいか娘はうたた寝。朝からプールで泳いていましたからね。ちょうどいいお昼寝になりました。

釜山の港から見たダイヤモンド・プリンセス

船から降りると間近に見えるダイヤモンド・プリンセス・改めてその大きさを実感します。大きすぎて船を全部撮ることができません。

3000人近く乗船している船なのでターミナルへ向かう大行列ができていました。娘は寝起きのせいかちょっと不機嫌。

ツアーバスで釜山の国際市場へ

釜山 寄港地ツアーでのバス車内

韓国約肉&国際市場のツアーはバス2台で行われました。名前は忘れたけどガイドが1名つきます。日本語も上手でバス内で釜山の歴史や知識を教えてくれました。

何かを配るときに「あげます」と言うのがツボりましたね。「今から私の連絡先をみなさんにあげます」みたいな。

最初は国際市場に向かいます。向かうまでのバス内で日本円からウォンへ両替もしてくれました。3000円で一口です。僕も3000円だけ両替してもらいました。

釜山の国際市場 釜山の国際市場

国際市場の散策時間は約1時間半。日本の原宿や渋谷のような雰囲気です。風景は日本とあまり変わりませんね。ハングル語がないと気づかないくらいです。

釜山で買った飴を持つ娘

露天で買ったキャラメルの飴のようもの。版権は…ないでしょうね(笑)

釜山のタピオカ店

妻が好きなタピオカ店へ。楽しみにしていたそうですが30分待ちと言われ、今回は断念。1時間半しかありませんからね。

釜山のNikonショップ

韓国のNikonショップを発見! だから何だという話ですが嬉しくなります。

釜山のロッテデパート

ロッテデパートへやってきました。妻がコスメなどを見たかったようです。日本の百貨店にあるような化粧品フロアを想像していたのですが、結局見つからず戻る時間が来てしまいました。

急ぎ足でお土産に韓国海苔を買ってロッテデパートを退散。ツアーだと時間制限があるのでしっかり散策できませんね。

夕食は韓国焼肉

釜山で食べた韓国焼肉

お待ちかねの韓国焼肉です。骨が付いた大きめのお肉でハサミで切って食べます。お肉は柔らかいし、タレはポン酢に近い味でさっぱりとしていて、想像以上に美味しかったです。大満足。

6歳の娘が一番食べていました。お口にあったようで何より。お米も日本米に近くて食べやすかったです。キムチは本場だけあってめちゃ辛。辛いのが苦手な僕が一口でギブアップ。キムチが大好きな妻は美味しそうに食べていて何より。

焼肉の代金はツアー代金に含まれていましたが、飲み物は別料金でした。ソフトドリンクは1本3000ウォン。4本飲んだので合計12,000円ウォンです。

ちなみに10ウォン=約1円です。0を1個抜けばだいたい日本円になるので分かりやすいですね。

お酒を飲みたかったのですが3000円(29000ウォン)しか両替していなかったので諦めることに。しかし、会計の際に日本円でも支払えるらしく…もっと早く言ってほしかった(泣)

釜山の港で見た夕焼け

食事後はそのまま港へ戻ります。約4時間のツアーでした。韓国や釜山を知れたとは言い難いのでいつかまた行きたいですね。

釜山の港のトイレの前に立つ娘

娘にここで写真を撮ってくれと言われましたが、たぶんこれトイレですよね…(笑)

ダイヤモンド・プリンセスの部屋に戻り、少し休憩。昨日に続きこの日も洗濯をしました。服が足りないというより乾燥対策ですね。あと、明日の夜は下船準備で荷物を先に出す必要があるので洗濯するのはこの日の晩がラストチャンスです(乾燥機を使えばもちろん別です)

ホライゾンコートでイタリアンの夜食を食べる

その後、夕食の韓国焼肉が早かったせいか小腹が空いたので、ホライゾンコートへ夜食を食べに行きました。

この日のホライゾンコートはイタリアンがテーマだったらしく、生ハムが種類多くありました。

ダイヤモンド・プリンセス ホライゾンコートのイタリアン

特にミートボールとナポリタンがめちゃくちゃ美味しかったです。

ダイヤモンド・プリンセス ホライゾンコートでフルーツを食べる娘

娘は安定のフルーツ。飽きないんでしょうか…。

ダイヤモンド・プリンセス ホライゾンコートから持ち帰った食事とお酒

ミートボールとナポリタンがめちゃくちゃ美味しかったので部屋に持ち帰っちゃいました。そして朝飲んだハワイアン系のお酒も。朝飲んだときより気持ちアルコールが濃かったような…。偶然ですかね。入れてくれたバーテンダーは同じ人だったのですが。

食べ終わった後はシャワーを浴びて泥のように眠りました。食べ過ぎたので胃もたれが心配です。翌日は4日目、最後の終日航海日です。

4日目 ~最後の終日航海日、下船準備も始まる~

ダイヤモンド・プリンセス GWショートクルーズ4泊5日の4日目です。翌日は朝早くに下船するので、この日がクルーズ最終日です。

3日目の夜も洗濯物を干して寝たおかげか、乾燥で喉が痛むことはありませんでした。次にクルーズ旅行に行くときは、毎日洗濯する前提で衣服を用意してもいいかもしれません。

陸地に近いところを航海中、ネットも時々繋がる

3日目の夜に釜山を出港したダイヤモンド・プリンセスは九州と本州を繋ぐ関門海峡を通り、四国の南をグルっと回って神戸に向かいます。

ダイヤモンド・プリンセス 絵屋のテレビで見れる航海地図

起床したときは九州の東、大分県あたりを航海中。4日目は陸地に近いところを進んでいるおかげか、時々ネットに繋がっていました。

ダイヤモンド・プリンセス ロビーの鯉のぼり

この日は5月5日、子供の日です。ロビーにもたくさんの鯉のぼりが。鯉のぼりは持っていませんし、こどもの日に特別なことをしたことはないので、娘も何故鯉のぼりが大量にあるかは理解していないようです。少しずつ廃れていく文化なのかもしれません。

昨日食べ過ぎたせいで胃もたれ気味なので、本日の朝食は抜くことに。もちろんこの日も娘はプールに行きたいと申します。8時半に起きて9時にはプールに入っていました。

僕も小一時間一緒にプールに入っていたのですが、あとは妻が娘を見てくれているということで、僕はバーで行われるLeicaのセミナーに行ってきました。カメラ好きとしてこれは参加しないといけません。

Leicaのセミナーに参加

ダイヤモンド・プリンセス GoProセミナー

開始時間より少し早めに着くと前のGoProセミナーがまだ続いていました。写真の撮影セミナーにLeicaセミナー・GoProセミナーと、カメラ・写真好きにピンポイントのイベントもたくさんあります。

ダイヤモンド・プリンセス Leicaセミナー

11時になり、Leicaセミナーが始まりました。

ダイヤモンド・プリンセス 有料のコーヒー

事前に買ってきたコーヒーを飲みながらLeicaのセミナーに参加します。至福の時間です。

ダイヤモンド・プリンセス Leicaセミナー ダイヤモンド・プリンセス Leicaセミナー

講師は外国人の方で、日本人の女性が通訳を行ってくれます。通訳のレベルというよりカメラの話は専門用語が多いようで、四苦八苦して通訳されていました。

時折たどたどしくなってしまうのですが、参加者も優しく笑っていて和やかな雰囲気です。

Leicaの話をちゃんと聞きたいというより、参加する雰囲気を皆さん味わいたいだけですからね。正直話の内容は重要ではありません(笑)

昼食はダイニングレストランで

ダイヤモンド・プリンセス 昼食のダイニングレストラン

この日の昼食はダイニングレストランでいただきました。注文したのは鶏肉のソテーと山盛りポテト。ポテトが大好きなのですがビュッフェのホライゾンコートではあまり出会えなかったんですよね。

他のお客さんと同じテーブルで会話をしていたので、料理の写真を取り忘れてしまいました。

ダイヤモンド・プリンセス ダイニングレストランで3DSに夢中の娘

娘は3DSに夢中です。普段よく見ているYouTubeも船上だとネットがあまり繋がず見れませんからね。

ダイヤモンド・プリンセス ダイニングレストランで食べたハンバーガー

娘が注文したハンバーガー。トライデント・グリルのハンバーガーとほぼ同じ。

ダイヤモンド・プリンセス コーヒーのメニュー

昼食後はカフェで食後のコーヒータイム。このクルーズ旅行中はホットコーヒーとカフェラッテしか飲まなかったのですが、他のコーヒーも色々試したかったなぁ。

ダイヤモンド・プリンセス ロビーの音楽演奏 ダイヤモンド・プリンセス ロビーの音楽演奏

ちょうどロビーで音楽演奏が。ロビーすぐそばのカフェでコーヒーを頼んだので、音楽を聞きながらコーヒータイムです。贅沢ですね。

ワインのテイスティング

その後、娘をキッズセンターへ預け、僕と妻はワインのテイスティングのイベントへ。

10ドルほどの料金で色々なワインを試し飲みできるイベントです。海上のレストランに行くと列が2つあり、適当に右側に並んだところ、受付でここは予約者の列だから左に並び直してと言われてしまいました。

「予約とかあったのか…」と参加できるか不安だったのですが、問題なく参加できました。

ダイヤモンド・プリンセス ワインテイスティングのメニュー

5種類の様々な国のワインを少しずつ試し飲み。周りの参加者は品が高そうなご年配の方が多く、僕と妻は終始緊張気味。

ダイヤモンド・プリンセス ワインテイスティング

それぞれのワインの特徴や、テイスティングについて解説が入りながら皆で一つずつ乾杯していきます。通訳のお姉さんは2日目の夜に予約変更の件で助けてくれた方です。一方的ですが再会に少し嬉しくなります。

ダイヤモンド・プリンセス ワインテイスティングの白ワイン2杯

白2杯、赤3杯だったかな。どれも美味しかったです。後半につれてアルコール度数が高くなっていき、ちょっと酔ってしまいました。おつまみも美味しかったです。

ワインテイスティングが終わった後は娘をキッズセンターへ迎えに行くことに。途中で船内会計の明細を印刷できる機械を見つけました。

ダイヤモンド・プリンセス 船内会計を印刷する機械

船内会計の明細はスマホでも見れたし、最後に必ず部屋に全明細が届くので利用することはありませんでした。一応試しに使ってはみましたが。

子どもの日の縁日メニュー

夕方に子どもの日にちなんでプールサイドで縁日みたいなメニューが食べられるということで向かいます。

焼きそばにたこ焼き、とうもろこしにみたらし団子やフルーツなど。子供が喜ぶメニューばかりです。

ダイヤモンド・プリンセス 縁日の食事

外国船のたこ焼き…ですが日本のものみたいに普通に美味しかったです。変な店より全然美味しいような。食事は日本周遊ということもあって全体的に日本人向けに味付けされていたように感じました。

ダイヤモンド・プリンセス とうもろこしを食べる娘

娘も大好物のとうもろこしを喜んで食べていました。夕食は17時半で早めなのに大丈夫かなー(笑)

最後の夕食、ダイニングレストランで

ダイヤモンド・プリンセス 4日目の夕食のメニュー

最後の夕食がダイニングレストランです。セミフォーマルなのでちょっとキレイめな服装に着替えます。

僕らと同じ3人家族と同じテーブルになりました。前日の釜山の話や船内でも過ごし方で盛り上がりました。

ダイヤモンド・プリンセス 夕食のチリアンシーバス(スズキ)、黒ムール貝、アサリのシーフードシチュー

シェフのお勧めの「チリアンシーバス(スズキ)、黒ムール貝、アサリのシーフードシチュー」

想像と違うシチューがきました。けど美味しかったです。娘も同じシチューを頼んだのですが料理が来る前に寝てしまい、僕が二皿食べることに。少なめの量だったので助かりました。むしろ二皿食べられてラッキー。

娘は寝る前にテーブルにあらかじめ置かれてあるパンを食べていたし、さっきもとうもろこしやたこ焼きを食べていたので夕食は大丈夫かな。お腹が空けばホライゾンコートに行けばいいし。こういう柔軟さもクルーズの魅力です。

ダイヤモンド・プリンセス 夕食のデザートのベイクドアラスカ・オン・パレード

デザートの「ベイクドアラスカ・オン・パレード」

ケーキみたいですがアイスものっていました。見た目よりさっぱりしていて美味しあったです。

プリンセスシアターでショー「ザ・パーフェクト・シルク」

夕食後、娘はキッズセンターのパジャマパーティーへ。夜も預かってくれるなんて神ですね。

ダイヤモンド・プリンセス ザ・パーフェクト・シルクの看板

僕と妻はその間に、プリンセスシアターで行われるショー「ザ・パーフェクト・シルク」へ。鶴の恩返しが原作のミュージカルです。

ダイヤモンド・プリンセス ショーが始まる前のプリンセス・シアター

15分前にくらいに着いたのですがもうかなりのお客さんが入っていました。クルーズ最後のショーですからね。人気も高いみたいです。

ただ、妻がトイレに行くのを待っている間になんと満席に…。立ち見もできましたが諦めて2回目のショーに仕切り直すことにしました。

ショーはだいたい19時台と21時台の2回あります。夕食も二部制なのでそれに合わせているのだと思います。

ダイヤモンド・プリンセス プリンセス・シアターの壇上 ダイヤモンド・プリンセス プリンセス・シアターの椅子に座る妻と娘

2回目は娘をキッズセンターへ迎えに行き、一緒に観ることに。今度はもっと早めの時間似行って、二列目真ん中、最高の位置をゲット。

ショーは撮影禁止のため写真はありません。ただ、「録音や録画、フラッシュの撮影は禁止」と言っていたので、フラッシュを使わなければ写真はOKだったのかな? 写真を撮っている人はいなかったので遠慮しました。

ショーは素晴らしかったです。火花も飛んだりして迫力がありました。クルーズ最後のショーということもあって、最後は司会の方の締めのトークも。

ショーの後は部屋に戻って下船準備です。最後の5日目の記事は下船準備も含めて書きました。

5日目 ~早朝、神戸で下船~

ダイヤモンド・プリンセス GWショートクルーズ4泊5日の5日目です。早朝に神戸に着き、そのまますぐに下船します。

今回の記事は前日の下船準備も含めて書こうと思います。

前夜に荷持を外に出しておく

ダイヤモンド・プリンセスは最終日前日の夜にスーツケースを部屋の扉の前にに出しておけば、下船日に船外まで運んでくれます。

なので、最後の夜の寝巻きや洗面グッズなどは自分で持って下船しなくてはいけません。

僕らは下船してSGムービングでスーツケースを2個預けた後、新幹線で新神戸から東京まで買えるので

  • 自宅まで持って帰る荷物
  • 下船時に持っていき、SGムービングに預ける前にスーツケースに入れる荷持

の2つに荷物を分けました。SGムービングに預ける前にスーツケースを開いて、前夜の荷物を入れる必要がありますが、東京まで持って歩くのは大変ですからね。

まぁ、前夜の荷物と言っても寝巻きや最低限の洗面グッズくらいですが。前夜、スーツケースを外に出す前にシャワーやお風呂を済ませるのをオススメします。

指定された時間・場所に集合して順次下船

ダイヤモンド・プリンセス 下船集合のプリセンス・シアター

さて、下船当日です。皆さん一斉に下船するわけではなく、指定された時間、場所に集合して分かれて下船します。3,000人近くいますからね、一気に下船したらとんでもないことになります。

時間と場所は前夜に手紙が届きます。僕らは朝7時半、昨夜ショーを見たプリンセスシアターに集合です。全体で3番目の早さです。遅い方だと10時半とかありましたね。

ゆっくり朝食を食べたかったのですが駆け足で食べました。ホライゾンコートも混んでいて遠くの席にしか座れず、かなりバタバタでしたね。

低料金の内側客室だし、初めての乗船だから3番目の早さなんですかね。もう少しゆっくりしたかったです。

神戸で下船した直後のダイヤモンド・プリンセス

短かった4泊5日のクルーズ旅行も終わり、ダイヤモンド・プリンセスともお別れ。めちゃくちゃ寂しいです。最後の下船はほんと集まってただ降りるだけなので、それがさらに寂しさを助長させます(笑)

スーツケースを受け取り、SGムービングで配送手続き

下船したら前夜部屋の前に出した自分たちのスーツケースを受け取ります。自分で大量のスーツケースの中から探すのですが、下船時間ごとに分けられてるため、10~20個くらいの中から選ぶだけ。

1つはすぐに見つかったのですがもう1つがなかなか見つからず…。少し焦っていると、どうやら運び出すときにタグが外れて、「カテゴリーなし」みたいなところに集められていました。

無事に2つのスーツケースを受け取り、SGムービングで自宅への配送手続き。氏名を伝え、住所などを確認するだけでした。少し並びましたが手続きはスムーズです。佐川さんありがとう。

神戸モノレールの駅から見たダイヤモンド・プリンセス

SGムービングにスーツケースを預けたら、そのままモノレールの駅へ。クルーズ旅行の完全終了です。

早朝、神戸・三宮に到着

この時点で朝8時。8時半には三宮に到着。新神戸からの新幹線は14時だったので、かなり時間が余ることに。事前に下船時間は伝えられませんし、初めての船旅ということもあって、時間に余裕を持ち過ぎました。

ここで、今回のダイヤモンド・プリンセス 4泊5日GWショートクルーズの記事は終了です。長い記事を読んでいただいてありがとうございました。

今回の旅でクルーズに完全にハマってしまいました。初めてということもあって勝手が分からない部分もだんだん分かってきたので、次はもっと効率良く楽しめそうです。

来年あたりもう一度行きたいですね。

ダイヤモンド・プリンセス 専用ページで見れる船内会計
【ダイヤモンド・プリンセス】家族3人のクルーズ旅行の料金まとめ2019年GWに、4泊5日のショートクルーズでダイヤモンド・プリンセスに乗船してきました。そのクルーズ旅行でかかった費用をすべてそのまま...

今回のクルーズ旅行でかかった費用をまとめました。